福娘童話集 > きょうの百物語 福娘童話集 きょうの百物語 童話・昔話・おとぎ話の福娘童話集
 


福娘童話集 > きょうの百物語 > 8月の百物語 > 弟切草

8月8日の百物語

弟切草

弟切草
山形県の民話 → 山形県の情報

にほんご(日语)  ・ちゅうごくご(中文) ・日语&中文

※本作品は、読者からの投稿作品です。 投稿希望は、メールをお送りください。→連絡先

投稿者 「櫻井園子」  櫻井園子エス代表 《櫻井園子キャンドルWEB販売》

♪音声配信(html5)
朗読 : 佐々木久美子

 むかしむかし、あるところに、とても仲の良い二人の兄弟がいました。
 この兄弟は、顔も性格も食べ物の好みも、何から何までそっくりです。

 ある日の事、二人は一人の女の人を同時に好きになってしまい、その女の人と結婚したいと思いました。
 食べ物なら二人で分ける事も出来ますが、女の人ではそうはいきません。
 その為に二人の仲は悪くなり、ある日とうとう、女の人をめぐって殺し合いを始めたのです。
 殺し合いの結果、わずかに力が勝っていた兄が弟を刀で斬り殺したのですが、兄は血を流して倒れている弟を見て、自分がとんでもない間違いを犯した事に気がつきました。
「ああ、何て事を。おれは女にうつつを抜かして、大切な弟を殺してしまった」
 兄は弟の為に立派なお墓を建てると、あれほど好きだった女の人と結婚する事もなく、毎日弟の墓参りをして暮らしていました。

 そんなある日、いつもの様に弟の墓参りに来た兄は、墓のそばに見た事がない黄色い花が咲く草を見つけました。
 その草の葉を日に透かしてみると、まるで血を垂らした様な黒い点が付いていました。
「黄色は、弟が好きだった色。
 そしてこの黒い点は、弟の血を吸ったのだな。
 弟はまだ、おれを恨んでいるのか」
 この話を知った人々は、この草を弟切草(おとぎりそう)と名付けました。

 さて、この悲しい名前の弟切草ですが、この弟切草は傷の妙薬で、この草を煎じて傷を洗えば、傷はたちどころに治ると言われています。
 これは仏さまが悲しい出来事をあわれんで、この草に霊力を授けたのだと言われています。

おしまい

前のページへ戻る


     8月 8日の豆知識

366日への旅
きょうの記念日
タコの日
きょうの誕生花
クレオメ(西洋風蝶草)
きょうの誕生日・出来事
1978年 白石美帆(タレント)
恋の誕生日占い
粘り強く最後まであきらめない
なぞなぞ小学校
田んぼに火をつけたら? (漢字なぞなぞ)
あこがれの職業紹介
調剤事務管理士(調剤薬局事務)
恋の魔法とおまじない 221
想いが通じるおまじない
  8月 8日の童話・昔話

福娘童話集
きょうの日本昔話
どっこいダンゴ
きょうの世界昔話
二匹の欲張り子グマ
きょうの日本民話
だいだらぼっち
きょうのイソップ童話
ウサギとキツネ②
きょうの江戸小話
けち
きょうの百物語
弟切草
福娘のサイト
366日への旅
毎日の記念日・誕生花 ・有名人の誕生日と性格判断
福娘童話集
世界と日本の童話と昔話
女の子応援サイト -さくら-
誕生日占い、お仕事紹介、おまじない、など
子どもの病気相談所
病気検索と対応方法、症状から検索するWEB問診
世界60秒巡り
国旗国歌や世界遺産など、世界の国々の豆知識