福娘童話集 > きょうの世界昔話 福娘童話集 きょうの世界の名作・昔話 童話・昔話・おとぎ話の福娘童話集
 


福娘童話集 > きょうの世界昔話 > 8月の世界昔話 >二匹の欲張り子グマ ハンガリーの昔話

8月8日の世界の昔話

二匹のよくばり子グマ

二匹の欲張り子グマ
ハンガリーの昔話ハンガリーの情報

ベトナム人、インドネシア人向けの日本語教育動画です。

朗読 : おかじ  物語 : 福娘童話集

おりがみをつくろう ( おりがみくらぶ より)
キツネの折り紙きつね   子熊の折り紙こぐま

♪音声配信(html5)
音声 : 花水木 運営ブログ : 朗読の翼  運営サイト : すまいるカフェ

 むかしむかし、深い森のはずれに、お母さんグマと二匹の子グマの親子が住んでいました。
 子グマたちは大きくなると、世の中へ出て幸せを探そうと思いました。
 それを知ったお母さんは、子どもたちに言いました。
「どんな事があっても、けんかをしてはいけませんよ。けんかをすれば、必ず損をしますからね」
「大丈夫。ぼくたちは仲良しだから、けんかなんかするものか」
 二匹の子グマは、元気よく旅に出かけました。

 旅を続けているうちに、お母さんにもらった食べ物がなくなってしまいました。
「兄さん、ぼく、もう歩けないよう。朝から何も、食べていないんだもの」
 弟グマが、泣き出しました。
「ぼくだって、同じだ。腹が減って、もう死にそうさ」
 兄さんグマも、涙をこぼしました。
 それでも二匹は、歩き続けました。
 すると道のまん中に、赤い大きな丸い物が落ちていました。
「何だろう? 良いにおいがするけど」
 子グマたちは、急いでそばへ行ってみました。
 するとそれは、大きなチーズではありませんか。
 二匹は大喜びで、チーズを分けようとしました。
「では、ぼくが二つに分けてやるよ」
「いやだ。そう言って兄さん、大きい方を取るつもりだろう」
「なにを言う。お前こそ、大きい方を取るつもりだろう」
 二匹はチーズをそばに置いて、口げんかを始めました。
 するとそこへ、キツネのおばさんが現れました。
「まあ、まあ、子グマさんたち。何をそんなに怒っているの?」
 そこで子グマたちは、わけを話しました。
 するとキツネは、笑って言いました。
「おや、そんな事だったの。それなら、おばさんにチーズをかしてごらん。上手に分けてあげますよ」
「ありがとう。でも、ちゃんと同じ大きさにしておくれよ」
「そうだよ。同じ大きさだよ」
「はいはい、ちゃんと同じ大きさにしてあげますよ」
 キツネはチーズを受け取ると、パカリと二つに割りました。
 すると片一方が、どう見ても大きいのです。
「あっ、大きさが違うよ」
「ちゃんと、同じ大きさにしてよ」
 子グマたちが文句を言うと、キツネはニヤリとわらいました。
 このキツネはずるいキツネで、わざと片方を大きくしたのです。
 キツネは、子グマたちに言いました。
「坊やたち、さわがないで大丈夫よ。おばさんが、うまくしてあげるから」
 キツネは大きい方にガブリとかみついて、チーズを食べてしまいました。
「あっ、そっちが小さくなっちゃった!」
「平気、平気。それなら今度は」
 キツネはまた、別の方をかじりました。
 するとそっちが、小さくなりました。
「あっ、今度はそっちが小さくなっちゃった」
「あら。それならこれで」
 キツネはそのまま、あっちをかじったり、こっちをかじったりです。
 そしてやっと同じ大きさになったときには、チーズはちっぽけなかけらになっていました。
「さあ、これで同じ大きさよ。では、さようなら」
 キツネは大きくなったお腹をさすると、さっさと行ってしまいました。

おしまい

前のページへ戻る


     8月 8日の豆知識

366日への旅
きょうの記念日
タコの日
きょうの誕生花
クレオメ(西洋風蝶草)
きょうの誕生日・出来事
1978年 白石美帆(タレント)
恋の誕生日占い
粘り強く最後まであきらめない
なぞなぞ小学校
田んぼに火をつけたら? (漢字なぞなぞ)
あこがれの職業紹介
調剤事務管理士(調剤薬局事務)
恋の魔法とおまじない 221
想いが通じるおまじない
  8月 8日の童話・昔話

福娘童話集
きょうの日本昔話
どっこいダンゴ
きょうの世界昔話
二匹の欲張り子グマ
きょうの日本民話
だいだらぼっち
きょうのイソップ童話
ウサギとキツネA
きょうの江戸小話
けち
きょうの百物語
弟切草
福娘のサイト
366日への旅
毎日の記念日・誕生花 ・有名人の誕生日と性格判断
福娘童話集
世界と日本の童話と昔話
女の子応援サイト -さくら-
誕生日占い、お仕事紹介、おまじない、など
子どもの病気相談所
病気検索と対応方法、症状から検索するWEB問診
世界60秒巡り
国旗国歌や世界遺産など、世界の国々の豆知識