福娘童話集 > きょうの百物語 福娘童話集 きょうの百物語 童話・昔話・おとぎ話の福娘童話集
 


福娘童話集 > きょうの百物語 > 8月の百物語 > カッパの年貢(ねんぐ)

8月31日の百物語

カッパのねんぐ

カッパの年貢(ねんぐ)

♪音声配信(html5)
朗読者 ; ☆横島小次郎☆

 むかしむかし、船頭(せんどう→船で人や荷物を運ぶ人)さんが、いい気持ちで舟をこいで川を下っていると、
「・・・船頭さん。・・・船頭さん」
と、岸の方から声がかかりました。
 見てみると、かみしも姿の立派な男が岸に立っています。
「へえ。何でしょうか?」
「船頭さん。どちらまでおいでですか?」
「へえ。清河橋(きよかわばし)まで行くところです」
「それは、ありがたい。
 実は、このタルを河橋のたもとにある問屋(とんや)まで、届けて欲しいのです。
 受け人は、この手紙に書いてあります」
「へえ。では引き受けやしょう」
 船頭が舟を岸につけると、男は手紙を船頭さんに渡して、そばにある大きなタルを指差しました。
「では、このタルを」
 そして船頭さんにお金を渡すと、念を押す様に言いました。
「このタルは、決して開けないでください」
「へえ」
「お願いですよ。どんな事があっても、開けないように。よろしいですな」
「へえ。承知地しやした」
 船頭さんは思ったよりも大金をもらったので、上機嫌で大きなタルを舟に積むと、また川を下って行きました。

 しばらくすると、船頭さんはふと思いました。
「あのお方は、このタルを開けるなと念を押しとったが、まさか死体でも入っているのではあるまいな」
 一度気になると、気になって気になって仕方がありません。
「ええい、ちょっとぐらい中をのぞいても、大丈夫だろう」
 船頭さんは思い切って、タルのふたを開けてみました。
「??? ・・・こりゃあ、何とも奇妙な物じゃ」
 タルの中には、どす黒い物が、いっぱいに詰まっています。
「何じゃろう?」
 船頭さんは奇妙な物を触ったり、においをかいだりしましたが、いっこうにけんとうがつきません。
「おお、そうそう。手紙があった」
 船頭さんは手紙の事を思い出して、さっそく読んでみました。

カッパの王さまへ。
 いつもいつも、我々臣下(しんか→けらい)の者をお守りくださいまして、みなみな心から感謝いたしております。
 さっそくながら、今年の年貢をお納めもうします。
 なお、一言申し添えますが、今年は人間どもが我々を用心する事、今までになくきびしく、その為に肝(きも)が九十九しか取れませんでした。
 まことに申し訳ない事ですが、残る一つは、この船頭の物を差し上げます。
 どうぞ、ご遠慮なくお取りくださるよう、つつしんでお願い申しあげます》
 これを読んだ船頭さんは、カンカンに怒りました。
「人間さまの肝を年貢にするとは、なんちゅうこっちゃ。こんな物、えーいっ!」
 船頭は大タルを川の中へ、ドボーンと放り込んでしまいました。
 それから船頭は、何事もなかったかの様に舟をこいでいきました。

おしまい

前のページへ戻る


     8月31日の豆知識

366日への旅
きょうの記念日
野菜の日
きょうの誕生花
サルビア(salvia)
きょうの誕生日・出来事
1961年 ANRI(杏里)(シンガー)
恋の誕生日占い
人の気持ちに敏感な、デリケートで几帳面な女の子
なぞなぞ小学校
目に足が生えた生き物は? (漢字なぞなぞ)
あこがれの職業紹介
監督・コーチ
恋の魔法とおまじない 244
両思いになれる呪文
  8月31日の童話・昔話

福娘童話集
きょうの日本昔話
お嫁さんになれなかったウグイス
きょうの世界昔話
仙女
きょうの日本民話
橋立小女郎(はしだてこじょろう)
きょうのイソップ童話
病人と医者
きょうの江戸小話
来年は同じ
きょうの百物語
カッパの年貢(ねんぐ)
福娘のサイト
366日への旅
毎日の記念日・誕生花 ・有名人の誕生日と性格判断
福娘童話集
世界と日本の童話と昔話
女の子応援サイト -さくら-
誕生日占い、お仕事紹介、おまじない、など
子どもの病気相談所
病気検索と対応方法、症状から検索するWEB問診
世界60秒巡り
国旗国歌や世界遺産など、世界の国々の豆知識