福娘童話集 > きょうの江戸小話 福娘童話集 きょうの小話 童話・昔話・おとぎ話の福娘童話集
 


福娘童話集 > きょうの江戸小話 > 1月の江戸小話 > 貧乏神

1月22日の小話

貧乏神

貧乏神

♪おはなしをよんでもらう(html5)
朗読 : 青のぷよの世界♪

 ある仲の良い夫婦がいました。
 夫婦はよく人の世話もしますし、商売にも精を出すのですが、どういうものかいつも貧乏でした。
 女房は、ひどく心配して言いました。
「これはきっと、あたしらの家に貧乏神がいるに違いないよ」
「どうも、そうらしいな。よし、さっそく追い出してやろう」
 そこで夫婦は生の杉葉を燃やして煙を出し、その煙を家のすみからすみへ行き渡らせました。
 そして竹ほうきで、そこら中を叩いて回りました。
「貧乏神よ、出てこい! 貧乏神よ、出てこい!」
 すると何やら汚い物が、ドスン! と、土間(どま→家の中の、地面のままの所)に転がり落ちて来ました。
「それっ、貧乏神だ。叩き出せっ!」
 二人して追い立てられたので、さすがの貧乏神も、
「たまらん、たまらん」
と、頭をかかえて外に逃げ出しました。
 すると夫婦は、ぴたりと戸を閉めて、
「これで、貧乏はお終いじゃ」
「これで、貧乏とはおさらばよ」
と、大喜びです。
 でも、しばらくして、
 トントン
 トントントン
 トントントントン
と、表戸を叩く音がします。
「誰だ」
 亭主が戸口を細めに開けると、
「はい、貧乏神でございます」
と、先ほどの貧乏神が立っていたのです。
 亭主はびっくりして、怒鳴りつけました。
「お断りじゃ! お断りじゃ! もう二度と、この家に入ってはならぬ!」
 すると貧乏神は、涙声で言いました。
「はい。長い事お世話になりました。わたしはこれでおいとまいたします。・・・でも、あとに残したせがれどもが十人ほどいますので、どうぞよろしくお願いいたします」

 この夫婦が貧乏から逃れられるのは、まだまだ先の様ですね。

♪ちゃんちゃん
(おしまい)

前のページへ戻る


     1月22日の豆知識

366日への旅
きょうの記念日
飛行船の日
きょうの誕生花
アンスリューム(Anthurium)
きょうの誕生日・出来事
1977年 中田 英寿 (サッカー)
恋の誕生日占い
自分の世界を大切にし、人と同じ事をするのが嫌
なぞなぞ小学校
暗くなればなるほど、よく見える物は?
あこがれの職業紹介
ファッションデザイナー
恋の魔法とおまじない 022
想いを伝えるおまじない(苦手克服)
  1月22日の童話・昔話

福娘童話集
きょうの日本昔話
まさかの話 その2
きょうの世界昔話
桃源郷
きょうの日本民話
姥捨山(うばすてやま)
きょうのイソップ童話
悪口を言い合うブタとイヌ
きょうの江戸小話
貧乏神
きょうの百物語
じゃあじゃ山の大蛇
福娘のサイト
366日への旅
毎日の記念日・誕生花 ・有名人の誕生日と性格判断
福娘童話集
世界と日本の童話と昔話
女の子応援サイト -さくら-
誕生日占い、お仕事紹介、おまじない、など
子どもの病気相談所
病気検索と対応方法、症状から検索するWEB問診
世界60秒巡り
国旗国歌や世界遺産など、世界の国々の豆知識