福娘童話集 > きょうの江戸小話 福娘童話集 きょうの小話 童話・昔話・おとぎ話の福娘童話集
 


福娘童話集 > きょうの江戸小話 > 3月の江戸小話 > 越後屋

3月12日の小話

越後屋

越後屋

♪おはなしをよんでもらう(html5)
朗読 : 悠が童話を読んでみます

 むかし、押し込み強盗の一団がおりました。
 ある晩、江戸一番の越後屋呉服店(えちごやごふくてん→今の三越の前身)へ押し込む事に決まりました。
 親分は、手下(てした→子分のこと)の者を見渡して、
「よいか。人に怪我をさせて反物(たんもの→服)を汚したのでは、金にならん。
 店の奴は、片っ端からさるぐつわ(→声を立てさせないように、手ぬぐいなどを口にかませて後頭部にくくりつける事)をはめ、柱に縛りつけろ。
 その上で、全部持ち出すんだ。
 いいな」
「へえ」
 そこで用意万端(よういばんたん→用意が完全な事)ととのえ、夜ふけを待って越後屋ヘ押し入りました。
「お店に泥棒だー!」
と、走り出て来る番頭に手代。小僧に下男。お針に女中。
 出てくれば、ふんじばり、出てくれば、ふんじばり。
 片っ端からふんじばっては、柱にくくりつけました。
 けれども、さすがは天下の越後屋。
 出て来るわ、出て来るわ。
 いくら縛っても、縛りつくせません。
 そのうち、辺りが白んで、
 カァーカァー
と、カラスの声。
「そりゃ、夜が明けた」
「捕まっては、大変」
 とうとう押し込み強盗の一団は、何一つ取らず逃げ出したそうな。

おしまい

前のページへ戻る


     3月12日の豆知識

366日への旅
きょうの記念日
サイフの日
きょうの誕生花
蓮華草(れんげそう)
きょうの誕生日・出来事
1971年 ユースケ・サンタマリア (タレント)
恋の誕生日占い
控えめで大人しく、妖精の様な可愛い笑顔
なぞなぞ小学校
そろばんの中にいる動物は?
あこがれの職業紹介
造園師
恋の魔法とおまじない 072
相手を許せるようになるおまじない
  3月12日の童話・昔話

福娘童話集
きょうの日本昔話
キノコ問答
きょうの世界昔話
隠れていないよ
きょうの日本民話
八人浦島物語
きょうのイソップ童話
馬と兵隊
きょうの江戸小話
越後屋
きょうの百物語
火の戦い
福娘のサイト
366日への旅
毎日の記念日・誕生花 ・有名人の誕生日と性格判断
福娘童話集
世界と日本の童話と昔話
女の子応援サイト -さくら-
誕生日占い、お仕事紹介、おまじない、など
子どもの病気相談所
病気検索と対応方法、症状から検索するWEB問診
世界60秒巡り
国旗国歌や世界遺産など、世界の国々の豆知識