福娘童話集 > きょうの江戸小話 福娘童話集 きょうの小話 童話・昔話・おとぎ話の福娘童話集
 


福娘童話集 > きょうの江戸小話 > 7月の江戸小話 > あわてふろしき

7月18日の小話

あわてふろしき

あわてふろしき

♪おはなしをよんでもらう(html5)
朗読 : すみれ

♪おはなしをよんでもらう(html5)
朗読 : 青のぷよの世界♪

 むかしの寺では、魚や肉を食ベてはいけない事になっていました。

 さて、寺男(てらおとこ→お寺の雑用係)の太作(たすけ)は急ぎ足で帰ってくると、台所にいた和尚さんに言いました。
「和尚さま。今さっき、珍しい物を見てまいりました」
「ふむ、そりゃ、何じゃな?」
 太作はニヤッと笑って、言いました。
「はい。横町の魚屋に、和尚さまの大好きなタコがございました」
 タコと聞いて、和尚さんはあわてて口に人差し指をあてて、
「しっ!」
と、太作をしかりつけてから、小さな声で言いました。
「大きな声で、何て事を言うんじゃ! あれはな、タコと言うてはならん」
「へい。では、何て言えば」
「あれは手が八本あるから、八手(やつで)と言うのじゃ。誰もおらなんだから、よかったものの。・・・して、その八手がどうした?」
「はい、そのタコ、いや、その八手でございますが、それがまた、えらく大きな奴で」
「ふむ、大きかったか。それは良い事じゃ。あれは、大きいほど味がよいからのう。・・・して、そいつの頭は、どれほどじゃ?」
「はい。それは、その・・・」
 太作はあちこち見回して、和尚さんの頭を指さしました。
「そうそう、ちょうど和尚さまの、その頭ほどで」
 それを聞いて和尚さんは、ごくりとつばを飲み込みました。
「ほほう。この頭ほどあったか。なるほど、それは大きいわい。してその八手は、古いか? 新しいか?」
「はい、新しゅうございます」
「よし、では、さしみで食べるか。して、色つやはどうじゃ?」
「はい。和尚さまの、そのお顔の様に赤うございました」
「なるほど、なるほど。そいつはうまそうじゃ。では人に知れんように、買うてきてくれ」
「はい」
 二人は顔を見合わせて、ニヤリと笑いました。
 ちょうどその時、ガラリと台所の戸が開いて、
「和尚さま」
「和尚さまは、おいでか?」
と、壇家(だんか→むかしから、そのお寺と付き合いのある家の人)の者が二、三人やってきました。
 ハッと思った寺男は、急いでそばにあったふろしきを広げると、和尚さんの頭にすっぽりとかぶせて、
「八手は、留守じゃ。八手は、留守じゃ」
と、言ったそうです。

♪ちゃんちゃん
(おしまい)

前のページへ戻る


     7月18日の豆知識

366日への旅
きょうの記念日
光化学スモッグの日
きょうの誕生花
マリーゴールド(marigold)
きょうの誕生日・出来事
1980年 広末涼子(女優)
恋の誕生日占い
夢に向かって努力するパワフルガール
なぞなぞ小学校
薬の中身は何色? (漢字なぞなぞ)
あこがれの職業紹介
空間デザイナー
恋の魔法とおまじない 200
背を伸ばすおまじない
  7月18日の童話・昔話

福娘童話集
きょうの日本昔話
不思議な和尚さん
きょうの世界昔話
愛の竪琴
きょうの日本民話
かぶと島
きょうのイソップ童話
おじいさんと死に神
きょうの江戸小話
あわてふろしき
きょうの百物語
安珍清姫
福娘のサイト
366日への旅
毎日の記念日・誕生花 ・有名人の誕生日と性格判断
福娘童話集
世界と日本の童話と昔話
女の子応援サイト -さくら-
誕生日占い、お仕事紹介、おまじない、など
子どもの病気相談所
病気検索と対応方法、症状から検索するWEB問診
世界60秒巡り
国旗国歌や世界遺産など、世界の国々の豆知識