福娘童話集 > きょうの江戸小話 福娘童話集 きょうの小話 童話・昔話・おとぎ話の福娘童話集
 


福娘童話集 > きょうの江戸小話 > 7月の江戸小話 > うなぎの天登り

7月22日の小話

うなぎの天登り

うなぎの天登り

♪おはなしをよんでもらう(html5)
朗読 : 悠が童話を読んでみます

 ある日、江戸っ子の三吉(さんきち)が川へ釣りに出かけて、大きなうなぎを釣り上げました。
「こいつは、大物だ」
 三吉は、さっそくうなぎの口から針を抜いて片手でつかもうとすると、うなぎはぬるっと上へ逃げます。
「逃げすもんか」
 急いでもう片方の手でつかむと、また上へぬるりと逃げます。
 あわててまたもう一方の手でつかまえると、またぬるりと上へ。
 上へ上へとうなぎが逃げるので、三吉も上へ上へとうなぎをつかまえていると、だんだんうなぎにつられて空に登って行ってしまいました。
 それからたちまち、一年という月日がたってしまいました。
 あれっきり、三吉は帰ってきません。
 長屋の者たちが集まって、
「三吉は、もう死んじまったろう」
と、葬式(そうしき)を出しているところへ、空から手紙がひらひらと落ちてきました。
 読んでみると、
《去年の今日、うなぎと一緒に天に登ったが、なかなかしぶとい奴で、まだ、うなぎを追いかけて上へ上へと登っている。三吉より》
と、あり、すみっこのほうには、
《三吉は、うなぎをつかんでいて手が放せないから、代筆(だいひつ→本人の代わりに書くこと)をした。天のカミナリより」
と、書いてありました。

おしまい

前のページへ戻る


     7月22日の豆知識

366日への旅
きょうの記念日
下駄の日
きょうの誕生花
待宵草(まつよいぐさ)
きょうの誕生日・出来事
1959年 森公美子(オペラ歌手)
恋の誕生日占い
見た目は大人しいお嬢様、でも熱いハートの持ち主
なぞなぞ小学校
綺麗にすればするほど、小さくなる物は?
あこがれの職業紹介
カメラマン
恋の魔法とおまじない 204
願いが叶うおまじない
 7月22日の童話・昔話

福娘童話集
きょうの日本昔話
不思議な岩穴
きょうの世界昔話
オオカミ男
きょうの日本民話
カエルの袈裟衣
きょうのイソップ童話
メンドリとツバメ
きょうの江戸小話
うなぎの天昇り
きょうの百物語
ネコ女房
福娘のサイト
366日への旅
毎日の記念日・誕生花 ・有名人の誕生日と性格判断
福娘童話集
世界と日本の童話と昔話
女の子応援サイト -さくら-
誕生日占い、お仕事紹介、おまじない、など
子どもの病気相談所
病気検索と対応方法、症状から検索するWEB問診
世界60秒巡り
国旗国歌や世界遺産など、世界の国々の豆知識