福娘童話集 > きょうの江戸小話 福娘童話集 きょうの小話 童話・昔話・おとぎ話の福娘童話集
 


福娘童話集 > きょうの江戸小話 > 7月の江戸小話 > ろうそくちくわ

7月26日の小話

ろうそくちくわ

ろうそくちくわ

♪おはなしをよんでもらう(html5)
朗読 : 青のぷよの世界♪

 むかし、田舎に住んでいる男が町に出て、生まれて初めてちくわを食べました。
「おおっ、これはうまい」
 大変おいしかったのですが、名前がわかりません。
 それでも村に帰って、みんなに自慢しました。
「あれはうまかった。
 丸くて、細くて、中にしんがあって(→ちくわは竹輪と書き、竹にちくわのもとを巻いて焼きます。この場合のしんとは、その竹の事です)、白い物だ」

 これを聞いた男が、自分もちくわを食べてみようと町へ出かけました。
「すみません。名前はわからないのですが、丸くて、細くて、中にしんがある、白い物を探しているんだが」
「はい。丸くて、細くて、中にしんのある、白い物ですな。それなら、これでしょう」
 店の人はそう言って、ろうそくを持ってきました。
「なるほど。確かに丸くて、細くて、中にしんがあって、白いな。では、これをもらおう」
 男は店を出ると、さっそくろうそくを食べてみたのですが、これがちっともおいしくありません。
 それでも男は、この事を村へ帰って自慢げに話すと、聞いていた庄屋さんが言いました。
「ばか。お前が食ったのは、ろうそくといって燃える物だ。
 すぐに水を飲まんと、今に腹が燃え出すぞ」
「なにっ、それは大変!」
 男はあわてて池に飛び込んで、水をガブガブと飲んだそうです。

♪ちゃんちゃん
(おしまい)

前のページへ戻る


     7月26日の豆知識

366日への旅
きょうの記念日
幽霊の日
きょうの誕生花
ステファノティス(Stephanotis)
きょうの誕生日・出来事
1950年 萩原健一(俳優)
恋の誕生日占い
決して嘘をつかない真面目な女の子
なぞなぞ小学校
空にいる虫は? (漢字なぞなぞ)
あこがれの職業紹介
ジュエリーデザイナー
恋の魔法とおまじない 208
ラブレターに気持ちがこもるおまじない
 7月26日の童話・昔話

福娘童話集
きょうの日本昔話
娘の寿命
きょうの世界昔話
本当はやさしい、けちな大金持ち
きょうの日本民話
古木の血
きょうのイソップ童話
ペテン師
きょうの江戸小話
ろうそくちくわ
きょうの百物語
海の底の蛇の目傘
福娘のサイト
366日への旅
毎日の記念日・誕生花 ・有名人の誕生日と性格判断
福娘童話集
世界と日本の童話と昔話
女の子応援サイト -さくら-
誕生日占い、お仕事紹介、おまじない、など
子どもの病気相談所
病気検索と対応方法、症状から検索するWEB問診
世界60秒巡り
国旗国歌や世界遺産など、世界の国々の豆知識