福娘童話集 > きょうの江戸小話 福娘童話集 きょうの小話 童話・昔話・おとぎ話の福娘童話集
 


福娘童話集 > きょうの江戸小話 > 8月の江戸小話 > 五両と五分

8月10日の小話

五両と五分

五両と五分

♪おはなしをよんでもらう(html5)
朗読 : 悠が童話を読んでみます

 お祭りがやってきました。
 町内の若いものが集まって、いろいろ相談をしたあげく、芝居をやることにきまりました。
 役の名を、紙にかき出して、
「おい、三太。おまえ、一番若いんだ。ひとっ走り、呉服屋(ごふくや→服屋)までいって、これだけのいしょうが、いくらでできるか、きいてこい」
「おいきた」
 三太は、いきおいよく、呉服屋まで、かけていきました。
 お店の番頭(ばんとう→従業員のリーダー)は、紙に書いた役をよみあげ、パチッパチッと、そろばんをはじいて、
「へえ、しめて、五両と五分(四十万円ほど)になります」
 三太は、わすれるとこまるので、
「あの、紙に書いてください」
 すると、番頭は、
「いや、いや。紙に書くほどのことはない。それ、おまえさんのこっちの手の指。一本を一両として、こう五本まげて五両。こっちの手の指は、一本一分で、五本まげて五分。両手をあわせると、ほれ、五両と五分。わすれっこは、ありますまい」
「なるほど」
 三太は、両手をにぎったまま、表へ出ると、
「こっちの指が五両。こっちの指が五分。両手をあわせて、五両と五分」
 つぶやきながら歩いていましたが、なにをおもったが、くるりともどって、呉服屋に入り、
「あのう、番頭さん。どうか、二分か三分、まけてください」
「まあ、いいですが、それにしても、どうしたわけで?」
 すると、三太、二つのこぶしを突き出して、
「これでは、帰っても、戸があけられません」

おしまい

前のページへ戻る


     8月10日の豆知識

366日への旅
きょうの記念日
健康ハートの日
きょうの誕生花
合歓木(ねむのき)
きょうの誕生日・出来事
1984年 速水もこみち(俳優)
恋の誕生日占い
精神年齢が高く、かなりの自信家
なぞなぞ小学校
99歳の鳥は? (漢字なぞなぞ)
あこがれの職業紹介
救急救命士
恋の魔法とおまじない 223
誰かとキスをする前触れ
  8月10日の童話・昔話

福娘童話集
きょうの日本昔話
彦一のウナギつり
きょうの世界昔話
アブラハムとイサク
きょうの日本民話
手なし嫁
きょうのイソップ童話
年を取ったライオンとキツネ
きょうの江戸小話
五両と五分
きょうの百物語
お岩のたたり
福娘のサイト
366日への旅
毎日の記念日・誕生花 ・有名人の誕生日と性格判断
福娘童話集
世界と日本の童話と昔話
女の子応援サイト -さくら-
誕生日占い、お仕事紹介、おまじない、など
子どもの病気相談所
病気検索と対応方法、症状から検索するWEB問診
世界60秒巡り
国旗国歌や世界遺産など、世界の国々の豆知識