福娘童話集 > きょうの日本民話 福娘童話集 きょうの日本民話 童話・昔話・おとぎ話の福娘童話集
 


福娘童話集 > きょうの日本民話 > 7月の日本民話 > なべのふた

7月13日の日本民話

なべのふた

なべのふた
北海道の民話北海道情報

♪音声配信(html5)
朗読 : 佐々木久美子

 むかしむかし、ニシンで大漁に捕れることでさかえた北海道の江差(えさし→北海道おしま半島の日本海岸にある港町)に、しげ次郎という、とんちのきく男がいました。

 ある日の事、しげ次郎がお腹を空かして町を歩いていくと、イモを煮ているおいしそうなにおいがただよってきました。
「おや? どこの家で煮ているんだ?」
 においをたどっていくと、知り合いの家の前に出ました。
(こいつはいい。うまいことして、イモを食ってやろう)
 そう考えたしげ次郎は、
「やあやあ、今日はお天気も良くて、気持ちが良いですな」
と、あいさつをしながら、知り合いの家に近づいていきました。
 しげ次郎に気がついたこの家のおかみさんは、しげ次郎にイモを食べられては大変と、ナベにふたをして知らん顔です。
 しげ次郎は少し声をひそめて、おかみさんに言いました。
「実はさっきな、アミ元の家の隣で、ものすごい夫婦げんかがあったんだ。これがひでえのなんの、こんなすごいけんかは見たことがねえ」
 するとおかみさんが、話しに興味を持って聞きました。
「ほう、そうね。して、どんなようすだったね?」
 しげ次郎はニヤリと笑うと、話を続けました。
「まずは、親父さんがてんびん棒をふりあげて、母ちゃんになぐりつけた」
「そっ、それで?」
「ところが、母ちゃんも負けてはいない。そばにあったナベのふたをパッと取って、てんびん棒をガチンと受け止めたんだ」
 しげじろうはそう言いながら、ナベのふたを取りました。
 ナベの中では、イモがおいしそうに煮えています。
「ありゃ、イモをにてたのか。
 あっ、そうそう、それでな。
 その母ちゃんも、イモを煮ておってな。
 親父のてんびん棒をナベのふたで受け止めておいて、もう片方の手でナベのイモを親父の口ヘ『むぎゅーっ!』て、押し込んだんだ。
 すると親父は、『あちちち。むぎゅーっ! あちちち、むぎゅーっ、あちちちっ・・・』」
 しげ次郎は次々にイモを自分の口へ押し込んで、残らず食べてしまいました。
「はい、ごちそうさん。これが夫婦げんかのようすさ」
 そう言って腹一杯にイモを食べたじげ次郎は、どこかへ行ってしまいました。

おしまい

前のページへ戻る


     7月13日の豆知識

366日への旅
きょうの記念日
オカルト記念日
きょうの誕生花
蛇苺(へびいちご)
きょうの誕生日・出来事
1989年 道重 さゆみ (歌手)
恋の誕生日占い
細かさと大胆さを兼ね備えた女の子
なぞなぞ小学校
背中もお腹もべたべたな文房具は?
あこがれの職業紹介
チャイルドマインダー
恋の魔法とおまじない 195
バレンタインチョコをもらうおまじない
  7月13日の童話・昔話

福娘童話集
きょうの日本昔話
オオカミとウサギの鬼ごっこ
きょうの世界昔話
眠れる森の美女
きょうの日本民話
なべのふた
きょうのイソップ童話
小ガラスとハト
きょうの江戸小話
紙のふんどし
きょうの百物語
たすけとお化け
福娘のサイト
366日への旅
毎日の記念日・誕生花 ・有名人の誕生日と性格判断
福娘童話集
世界と日本の童話と昔話
女の子応援サイト -さくら-
誕生日占い、お仕事紹介、おまじない、など
子どもの病気相談所
病気検索と対応方法、症状から検索するWEB問診
世界60秒巡り
国旗国歌や世界遺産など、世界の国々の豆知識