童話・昔話・おとぎ話の福娘童話集
福娘童話集 きょうの世界の名作・昔話
 


福娘童話集 > きょうの世界昔話 > 3月の世界昔話 >バイオリンひきのおじいさん オーストリアの昔話

3月28日の世界の昔話

バイオリンひきのおじいさん

バイオリンひきのおじいさん
オーストリアの昔話オーストリアの情報

おりがみをつくろう ( おりがみくらぶ より)
教会の折り紙きょうかい

♪音声配信(html5)
音声 おはなしや

 むかしむかし、あるところに、貧しいバイオリンひきのおじいさんがいました。
 おじいさんが若い頃は、この町の人気者でした。
 バイオリンをひきながら美しい声で歌を歌うと、たちまち人が集まって来て、たくさんのお金を投げてくれたものです。
 でも今では、おじいさんのバイオリンを聞いてくれる人は誰一人いません。
 おじいさんはペコペコのお腹をかかえながら、町はずれの小さな教会へ行きました。
 おじいさんは中へ入ると、マリアさまに言いました。
「マリアさま、わたしのバイオリンを聞いてくれる人は、もう誰もいません。せめてマリアさまだけでも、お聞き下さい」
 おじいさんは心を込めてバイオリンをひき、歌を歌いました。
 むかしと少しも変わらない美しい声が、教会の中に響きます。
 するとおじいさんの目の前に、ポトリと、マリアさまの金のくつが片一方が落ちてきました。
「ああ、ありがとうございます。お優しいマリアさま」
 おじいさんは涙を流して喜ぶと、そのくつを近くの店へ売りに行きました。
 ところが店の人は、ボロボロの服を着たおじいさんを見て、このくつは盗んだ物に違いないと思いました。
 そしておじいさんは、役人のところへ連れて行かれました。
「わたしは盗んでいません。これは、マリアさまから頂いた物です」
 おじいさんがいくら言っても、役人は聞き入れてくれません。
「このうそつきめ!」
「よりにもよって、教会の物を盗むなんてとんでもない!」
 役人はそう言って、おじいさんに死刑を言い渡しました。

 次の日、おじいさんは町はずれの広場へ引かれて行きました。
 そして町はずれの小さな教会の前に来た時、おじいさんが言いました。
「最後のお願いです。もう一度だけ、マリアさまの前でバイオリンをひかせてください」
「いいだろう」
 おじいさんはマリアさまの前に行くと、ゆっくりとバイオリンをひき始めました。
 バイオリンの美しい音色が、教会に流れます。
 それに合わせて、おじいさんは心を込めて歌を歌いました。
「ああ、何てきれいな声だろう」
 町の人たちは、うっとりと耳を傾けました。
 すると、その時です。
 マリアさまの足が動いたかと思うと、残っていたもう一方の金のくつが、ポトリと、おじいさんの前に落ちたのです。
「あっ!」
 みんなは、いっせいにマリアさまを見上げました。
 マリアさまは、いつもと変わらないやさしい顔で立っていました。
 やがて町の人たちは、おじいさんのバイオリンに合わせてマリアさまの歌を歌いました。
 こうして、おじいさんは死刑にならず、町の人々からとても親切にされたそうです。

おしまい

前のページへ戻る

     3月28日の豆知識

366日への旅
きょうの記念日
シルクロードの日
きょうの誕生花
竜田草(たつたそう)
きょうの誕生日・出来事
1975年 神田うの (女優)
恋の誕生日占い
無邪気で人なつっこい
なぞなぞ小学校
コオロギやバッタが住んでいる村は?
あこがれの職業紹介
キャビンアテンダント
恋の魔法とおまじない 088
相手を許せるようになるおまじない
  3月28日の童話・昔話

福娘童話集
きょうの日本昔話
大工と鬼六
きょうの世界昔話
バイオリンひきのおじいさん
きょうの日本民話
月見草の嫁
きょうのイソップ童話
オオカミと仲直りしたイヌ
きょうの江戸小話
ちっとも変わらん
きょうの百物語
彦助とカッパ
福娘のサイト
366日への旅
毎日の記念日・誕生花 ・有名人の誕生日と性格判断
福娘童話集
世界と日本の童話と昔話
女の子応援サイト -さくら-
誕生日占い、お仕事紹介、おまじない、など
子どもの病気相談所
病気検索と対応方法、症状から検索するWEB問診
世界60秒巡り
国旗国歌や世界遺産など、世界の国々の豆知識