福娘童話集 > きょうの世界昔話 福娘童話集 きょうの世界の名作・昔話 童話・昔話・おとぎ話の福娘童話集
 


福娘童話集 > きょうの世界昔話 > 9月の世界昔話 >豆の木になった子どもたち ベトナムの昔話

9月3日の世界の昔話

豆の木になった子どもたち

豆の木になった子どもたち
ベトナムの昔話ベトナムの情報

♪音声配信(html5)
朗読者 : おはなしや

 むかしむかし、あるところに、青ちゃん、紅ちゃん、白ちゃん、黒ちゃんという女の子がいました。
 青ちゃんは、いつも緑色の服を着ています。
 紅ちゃんは紅色の服を、白ちゃんは白い服を、黒ちゃんは黒い服を着ていました。
 四人はとても仲良しで、どこへ行く時も一緒でした。

 ある十五夜の晩、お祭りがあるというので、四人は山の向こうの村へ出かけました。
 村の子どもたちはみんなまっ白な服を着て、楽しそうにおどっています。
 子どもたちは四人を見ると、すぐにそばにやってきて、
「一緒におどろうよ」
と、言ってくれました。
 でも、四人は、
「よその子とおどるのはいや!」
と、言って、四人だけで手をつないでおどりました。
「なんて、わがままな子どもたちだ」
 ヤシの木の上にいた風じいさんが、顔をしかめました。
「おーい、雲ばあさん、ちょっくら月姉さんのとこへ行って、四人の子どもをしかるように言ってくれ」
 そう言って風じいさんは、雲ばあさんの空高く背中を押しあげました。
 そのいきおいで、雲ばあさんは月姉さんのところまで登っていくと、
「月姉さん、あのわがままな四人の子どもを、しかっておくれ」
と、言いました。
 月姉さんも、さっきから四人を見て怒っていたので、
「わかりました。あの子どもたちを、豆の木に変えてしまいましょう」
と、月姉さんは手に持っていた魔法の杖を、さっとひとふりしました。
 そのとたん、青ちゃんは青豆の木に変わりました。
 そして紅ちゃんはあずきの木に、白ちゃんは白豆の木に、黒ちゃんは黒豆の木に変わりました。
 それから村の子どもたちも、みんな仲良くなるようにと、イネのなえに変えてしまいました。
「みんなが仲良く出来るようになったら、また出てきますからね」
 月姉さんはそう言うと、雲ばあさんの後ろに姿をかくしてしまいました。

 やがて田んぼの中のイネも、そのまわりにある四本の豆の木もぐんぐん大きくなり、イネからはお米が、四本の豆の木からは、青豆と白豆と黒豆とあずきが飛び出してきました。
 そして村人たちは十五夜の晩になると、この豆やお米を一緒に煮込んで、おいしいおかゆをつくることにしました。
 そして村人が、そのおかゆをお月さまにお供えして、
「お月さま、みんな仲良くなりましたよ」
と、言って手を合わせると、
「そう。それはよかったわ」
と、お月さまはとても喜んで、雲の中から顔を出してくるのです。

おしまい

前のページへ戻る

     9月 3日の豆知識

366日への旅
きょうの記念日
ホームラン記念日
きょうの誕生花
瓢箪(ひょうたん)
きょうの誕生日・出来事
1985年 梶 裕貴 (声優)
恋の誕生日占い
コツコツとまじめに努力をする優等生
なぞなぞ小学校
文章が得意な虫は? (漢字なぞなぞ)
あこがれの職業紹介
ジョッキー(騎手)
恋の魔法とおまじない 247
恋のライバルを遠ざけるおまじない
  9月 3日の童話・昔話

福娘童話集
きょうの日本昔話
かしこい子ども
きょうの世界昔話
豆の木になった子どもたち
きょうの日本民話
石子づめになった子
きょうのイソップ童話
イノシシと馬と猟師
きょうの江戸小話
あまざけ
きょうの百物語
お菊の呪い
福娘のサイト
366日への旅
毎日の記念日・誕生花 ・有名人の誕生日と性格判断
福娘童話集
世界と日本の童話と昔話
女の子応援サイト -さくら-
誕生日占い、お仕事紹介、おまじない、など
子どもの病気相談所
病気検索と対応方法、症状から検索するWEB問診
世界60秒巡り
国旗国歌や世界遺産など、世界の国々の豆知識