小学生童話 幼稚園・保育園の童話集 福娘童話集
ふくむすめ童話集 > 小学生童話 > 2年生むけ > 江戸小話(えどこばなし) >うなぎのてんのぼり
         メ ニ ュ ー

福娘童話集
2年生の日本むかしばなし
2年生の世界むかしばなし
2年生の日本みんわ
2年生のイソップ どうわ
2年生のえど こばなし

2年生のおはなし  いちらん

小学生 どうわ
こ う こ く
 


2年生の江戸小話(えどこばなし)

うなぎのてんのぼり

うなぎのてんのぼり

♪ おはなしをよんでもらう
音声 悠が童話を読んでみます

 江戸っ子(えどっこ)の三吉(さんきち)が、ある日、川へつりに出かけて、大きなうなぎをつり上げました。
「こいつは、大物(おおもの)だ」
 三吉(さんきち)は、さっそくうなぎの口の釣(つ)り針(ばり)をぬいて、かた手でつかもうとすると、うなぎは、ぬるっと上へ逃(に)げます。
「逃げすもんか!」
 いそいで、もうかたいっぽうの手でつかむと、また、上へぬるりと逃(に)げます。
 あわてて、また、もういっぽうの手でつかまえると、また、ぬるりと上へ。
 上へ上へと、うなぎが逃(に)げるので、三吉(さんきち)も、上へ上へと、うなぎをつかまえていると、だんだん、うなぎにつられて、空にのぼっていってしまいました。
 それから、たちまち、一年という月日がたってしまいました。
 あれっきり、三吉(さんきち)は帰(かえ)ってきません。
 長屋(ながや)の者(もの)たちが、集(あつ)まって、
「三吉(さんきち)は、もう死(し)んじまったろう」
と、そうしきを出しているところへ、空から手紙(てがみ)が、ひらひらとおちてきました。
 よんでみると、
「去年(きょねん)の今日(きょう)、うなぎといっしょに天にのぼったが、まだ、うなぎをおいかけ、上へ上へとのぼっている。三吉(さんきち)より」
と、かいてあり、すみっこのほうには、
「三吉(さんきち)は、うなぎをつかんでいて手がはなせないから、代筆(だいひつ→本人の代(か)わりに書(か)くこと)をした。天のカミナリより」
と、書(か)いてありました。

おしまい

前のページへ戻る




       福娘のサイト

366日への旅
きょうの記念日
毎日の素敵な記念日をイラスト付きで紹介。
きょうの誕生花
毎日の誕生花を花写真付きで紹介。
きょうの誕生日・出来事
有名人の誕生日やその日の出来事と性格判断
       福娘のサイト

子どもの病気相談所
子どもの病気相談所
病気検索と対応方法、症状から検索するWEB問診
       福娘のサイト

世界60秒巡り
世界60秒巡り
世界の国旗・国歌・国鳥・観光名所などを紹介。
世界遺産巡り
日本と世界の世界遺産を写真付きで紹介。
都道府県巡り
47都道府県の豆知識。
県章、県鳥、県花、観光名所など。