福娘童話集 > きょうのイソップ童話 福娘童話集 きょうのイソップ童話 童話・昔話・おとぎ話の福娘童話集
 


福娘童話集 > きょうのイソップ童話 > 7月のイソップ童話 > 旅人とクマ

7月25日のイソップ童話

旅人とクマ

旅人とクマ

おりがみをつくろう ( おりがみくらぶ より)
熊の顔の折り紙くまのかお   子熊の折り紙こぐま

♪音声配信(html5)
亜姫の朗読☆ イソップ童話より
※ 朗読のタイトルに間違いがあります。 「ライオンとクマとキツネ」→「旅人とクマ」

 むかしむかし、ひげの生えている男と帽子(ぼうし)をかぶった男が、二人で旅をしていました。
 ひげの生えている男の方が、帽子をかぶっている男に、
「おれたちは、友だち同士だよね」
と、言った時、
「ガォーー!!」
と、突然、大きなクマが出てきました。
 ひげの男は帽子の男の背中に足をかけると、ヒョイと近くの木に飛び移ってスルスルと高い枝に登りました。
 帽子の男はどこへ逃げたらいいのか分からなくて、道にばったりと倒れました。
 死んだふりをすればクマに襲われない、と言う話を聞いた事があったからです。
 クマは、
「クンクン、クンクン」
と、帽子の男のにおいをかいでいましたが、そのうちどこかへ行ってしまいました。
 それを見て、ひげの男が木から降りて来て尋ねました。
「ねえきみ、いま、クマがきみに何か言っていたようだけど、何て言ったんだい?」
 帽子の男は、こう答えました。
「クマはこう言ったんだ。『危ない事に出会った時、自分だけさっさと逃げてしまうような友だちとは、もう一緒に旅をしない方がいいよ』って」
 それを聞いたひげの男は、とても恥ずかしそうな顔をしました。

 本当の友だちとは苦しい時や危険な時に助けてくれる人だと、このお話しは教えています。

おしまい

前のページへ戻る


     7月25日の豆知識

366日への旅
きょうの記念日
かき氷の日
きょうの誕生花
麦藁菊(むぎわらぎく)
きょうの誕生日・出来事
1964年 高島礼子(女優)
恋の誕生日占い
想像力が豊かで、芸術の才能があります
なぞなぞ小学校
水を簡単に凍らせる方法は? (漢字なぞなぞ)
あこがれの職業紹介
アクセサリーデザイナー
恋の魔法とおまじない 207
運気が急激に下がる
 7月25日の童話・昔話

福娘童話集
きょうの日本昔話
弘法の衣
きょうの世界昔話
子どもを産むなべ
きょうの日本民話
助けたツルの恩返し
きょうのイソップ童話
旅人とクマ
きょうの江戸小話
安全水泳法
きょうの百物語
亡者道
福娘のサイト
366日への旅
毎日の記念日・誕生花 ・有名人の誕生日と性格判断
福娘童話集
世界と日本の童話と昔話
女の子応援サイト -さくら-
誕生日占い、お仕事紹介、おまじない、など
子どもの病気相談所
病気検索と対応方法、症状から検索するWEB問診
世界60秒巡り
国旗国歌や世界遺産など、世界の国々の豆知識