福娘童話集 > きょうのイソップ童話 福娘童話集 きょうのイソップ童話 童話・昔話・おとぎ話の福娘童話集
 


福娘童話集 > きょうのイソップ童話 > 8月のイソップ童話 > 馬とウシとイヌと人間

8月19日のイソップ童話

馬とウシとイヌと人間

馬とウシとイヌと人間

♪音声配信(html5)
亜姫の朗読☆ イソップ童話より

 人間を作ったのはゼウスの神ですが、始めゼウスは人間が早く死ぬ様に、短い寿命しか与えませんでした。
 しかし人間は頭が良かったので、冬になると自分で家を建てて、その中で暖かく暮らしました。
 さて、ある日の事。
 寒さが急に厳しくなり、冷たい雨まで振り出しました。
 外にいた馬は、もう我慢が出来なくなって人間の家にやって来ました。
「人間さん、どうかわたしをあなたのお家に入れて、寒さをしのがせて下さい」
 すると人間は、
「いいよ。ただし、1つだけ条件がある。お前の寿命を少しわたしに分けてくれるなら、入れてやるよ」
「はいはい。喜んで差し上げます」
 馬は寿命を何年か分けてあげる約束で、家に入れてもらいました。
 今度は、ウシが来ました。
「おお、寒い寒い。もうたまらない。あなたの家に入れて下さいよ」
 人間は今度も、
「お前の寿命を、わたしに少し分けてくれれば、入れてやるよ」
 ウシも寿命を少し譲る事にして、入れてもらいました。
 最後にイヌが、寒さで凍え死にそうになって来ました。
 そしてまた、寿命を少し人間に分けてあげる事にして、家に入れてもらいました。

 さあ、この為にどういう事になったか、わかりますか?
 人間が始めにゼウスの神からもらった寿命を生きている間は、無邪気で良い性質です。
 ところが、その寿命が無くなって馬から分けてもらった寿命を生きる事になると、偉そうにして威張り屋になります。
 次に今度はウシからもらった寿命の分を生きる時には、命令したりするのが自分の仕事だと思う様になります。
 そして最後に、イヌのくれた年を生きる頃には、怒りっぽい頑固者になるのです。

 このお話しは、怒りっぽくて頑固者の、気難しいお年寄りに聞かせてやるとよいでしょう。

おしまい

前のページへ戻る


     8月19日の豆知識

366日への旅
きょうの記念日
バイクの日
きょうの誕生花
カンナ(Canna)
きょうの誕生日・出来事
1962年 風間トオル(俳優)
恋の誕生日占い
高いスター性で、アイドル並みのオーラがあります
なぞなぞ小学校
頭の左側は、どんな味? (漢字なぞなぞ)
あこがれの職業紹介
臨床検査技師
恋の魔法とおまじない 232
恋愛運アップのおまじない
  8月19日の童話・昔話

福娘童話集
きょうの日本昔話
刀のごちそう
きょうの世界昔話
大きなスイカ
きょうの日本民話
長すぎたわらぞうり
きょうのイソップ童話
馬とウシとイヌと人間
きょうの江戸小話
表札(ひょうさつ)
きょうの百物語
黒雲
福娘のサイト
366日への旅
毎日の記念日・誕生花 ・有名人の誕生日と性格判断
福娘童話集
世界と日本の童話と昔話
女の子応援サイト -さくら-
誕生日占い、お仕事紹介、おまじない、など
子どもの病気相談所
病気検索と対応方法、症状から検索するWEB問診
世界60秒巡り
国旗国歌や世界遺産など、世界の国々の豆知識