福娘童話集 > きょうの日本民話 福娘童話集 きょうの日本民話 童話・昔話・おとぎ話の福娘童話集
 


福娘童話集 > きょうの日本民話 > 8月の日本民話 > 長すぎたわらぞうり

8月19日の日本民話

長すぎたわらぞうり

長すぎたわらぞうり
高知県の民話高知県情報

 むかしむかし、ある大きな屋敷に、万六(まんろく)というお百姓(ひゃくしょう)さんが働いていました。
 この万六はイタズラ好きで、イタズラのためなら夜も寝ないでがんばるのです。

 ある日、主人が万六を呼んで言いました。
「明日の朝早くに出かけるから、お城までのわらぞうりをつくっておくように」
「へい、だんなさま」
 さっそく万六はワラを山ほど持ってきて、やわらかく打ちはじめました。
「あんなにたくさんワラを打って、どうしようというのだろう?」
 主人は不思議に思いましたが、
「まあいい。きっと、たくさん作るつもりだろう」
と、そのままにしておきました。
 それから万六は仕事場にこもって、夜も寝ないでわらぞうりをあんでいます。
「うむ、なかなかの働き者じゃ」
 主人は感心して、寝床に入りました。

 次の朝、主人が起きてみると、万六はまだわらぞうりをあんでいます。
「万六、そろそろ出かけるから、出来上がったわらぞうりを持ってきてくれ」
 主人が言うと、万六が困ったように言いました。
「それが、昨日から寝ないでわらぞうりをあんでいますが、まだ出来ていません」
「そんなバカな」
 主人は、仕事場にきてみてビックリです。
 万六は、まるでおびのように長いわらぞうりをつくっていて、後ろにうず高くもりあげているのです。
「万六、そりゃなんだ?」
「へい、お城までのわらぞうりと言われたので、いっしょうけんめいつくりましたが、まだこれだけで、お城までは届きません」
 そう言って、万六はあみ続けたわらぞうりの先を振って見せました。
「城まで続くわらぞうりなど、誰がつくれと言った!」
 主人はすっかり腹を立てましたが、今さらどうする事も出来ません。
「仕方がない。わらぞうりはどこかで買うとしよう」
 主人は古いわらぞうりをはいて、出かけていきました。
 万六はそれを見て、ニヤリと笑いました。
「ふん、からかわれているとも知らずに」
 イタズラでも、一生懸命する万六でした。

おしまい

前のページへ戻る


     8月19日の豆知識

366日への旅
きょうの記念日
バイクの日
きょうの誕生花
カンナ(Canna)
きょうの誕生日・出来事
1962年 風間トオル(俳優)
恋の誕生日占い
高いスター性で、アイドル並みのオーラがあります
なぞなぞ小学校
頭の左側は、どんな味? (漢字なぞなぞ)
あこがれの職業紹介
臨床検査技師
恋の魔法とおまじない 232
恋愛運アップのおまじない
  8月19日の童話・昔話

福娘童話集
きょうの日本昔話
刀のごちそう
きょうの世界昔話
大きなスイカ
きょうの日本民話
長すぎたわらぞうり
きょうのイソップ童話
馬とウシとイヌと人間
きょうの江戸小話
表札(ひょうさつ)
きょうの百物語
黒雲
福娘のサイト
366日への旅
毎日の記念日・誕生花 ・有名人の誕生日と性格判断
福娘童話集
世界と日本の童話と昔話
女の子応援サイト -さくら-
誕生日占い、お仕事紹介、おまじない、など
子どもの病気相談所
病気検索と対応方法、症状から検索するWEB問診
世界60秒巡り
国旗国歌や世界遺産など、世界の国々の豆知識