福娘童話集 > きょうのイソップ童話 福娘童話集 きょうのイソップ童話 童話・昔話・おとぎ話の福娘童話集
 


福娘童話集 > きょうのイソップ童話 > 9月のイソップ童話 > ライオンとオオカミとキツネ

9月14日のイソップ童話

ライオンとオオカミとキツネ

ライオンとオオカミとキツネ

♪音声配信(html5)
亜姫の朗読☆ イソップ童話より

 ライオンが年を取って病気になり、洞穴に寝ていました。
 動物たちはみんな、王さまライオンのお見舞いに来ましたが、キツネだけは来ません。
 そこでオオカミは、ここぞとばかりライオンにキツネの悪口を言いました。
「あいつは元々と、王さまをうやまう気持ちが全然ないのです。だからこの通り、お見舞いにも来ないのですよ」
 ちょうどその時、キツネがやって来ました。
 ライオンはキツネを見ると、
「ウォーッ!」
と、怒りの吠え声を上げました。
 しかしキツネは、
「ちょっとお待ち下さい。遅くなったわけを説明しますから」
と、落ち着き払って、
「さて、ここに大勢の動物が集まっていますが、この中で、わたしほど王さまの為に尽くした者がいるでしょうか?
 何しろ、わたしはあっちこっちの医者を訪ねて、王さまを治す薬はないかと聞いて回ったのですよ。
 そして、ちゃんと見つけてきましたからね」
 ライオンはニッコリ笑うと、
「そうか、そうか。それはすまなかった。では、今すぐその薬を教えてくれ」
と、頼みました。
「それは、生きたオオカミの皮をひんむいて、温かいうちにそれで体をくるむ事です。特に、人の悪口を言うオオカミが良いそうです」
 キツネがこう言ったので、たちまちオオカミは殺されてしまいました。

 このお話しは、人をおとしいれようとたくらめば、自分がワナにはまってしまうものだと教えています。

おしまい

前のページへ戻る


     9月14日の豆知識

366日への旅
きょうの記念日
コスモスの日
きょうの誕生花
節黒仙翁(ふしぐろせんのう)
きょうの誕生日・出来事
1985年 上戸 彩 (女優)
恋の誕生日占い
何をやっても人より上手な天才肌
なぞなぞ小学校
魚のうまい食べ方は? (漢字なぞなぞ)
あこがれの職業紹介
クリエイティブディレクター
恋の魔法とおまじない 258
浮気心を封じるおまじない
  9月14日の童話・昔話

福娘童話集
きょうの日本昔話
金の鳥居
きょうの世界昔話
悪い王さま
きょうの日本民話
桜島(さくらじま)と飯牟礼山(いいむれざん)
きょうのイソップ童話
ライオンとオオカミとキツネ
きょうの江戸小話
お地蔵さまのずきん
きょうの百物語
お歯黒べったり
福娘のサイト
366日への旅
毎日の記念日・誕生花 ・有名人の誕生日と性格判断
福娘童話集
世界と日本の童話と昔話
女の子応援サイト -さくら-
誕生日占い、お仕事紹介、おまじない、など
子どもの病気相談所
病気検索と対応方法、症状から検索するWEB問診
世界60秒巡り
国旗国歌や世界遺産など、世界の国々の豆知識