福娘童話集 > きょうの日本民話 福娘童話集 きょうの日本民話 童話・昔話・おとぎ話の福娘童話集
 

福娘童話集 > きょうの日本民話 > 9月の日本民話 >桜島(さくらじま)と飯牟礼山(いいむれざん)

9月14日の日本民話

桜島(さくらじま)と飯牟礼山(いいむれざん)

桜島(さくらじま)と飯牟礼山(いいむれざん)
鹿児島県の民話鹿児島の情報

 むかしむかし、とても大きな大鬼がいました。
 あまりにも大きいので、そのあたりの山をひとまたぎに歩くほどです。
 また大きいだけではなく、とても力持ちでした。

 ある日の事、この大鬼は山から下りて行くと、村人たちに向かって大声で言いました。
「ええか、みんな。このおいが、桜島(さくらじま)と飯牟礼山(いいむれさん)と、どっちが重いか、かついで見るで」
 そして、大きな大きなもっこ(→農産物などを運ぶ用具)を運んできました。
 そして両端に桜島と飯牟礼山をつり下げてみると、飯牟礼山よりも桜島の方がはるかに重く、何度やってもバランスがとれません。
「まっこと、腹の立つ!」
 気の短い大鬼は、もっこのにない棒を振り上げると、腹いせに桜島の頂上をバンバンと叩きました。
 そのために今でも桜島の頂上は、でこぼこになっているのです。
 それからそのとき、あまりにも足を踏ん張ったので足が地面にめり込んでしまいました。
 その足跡の一つが、伊集院の恋の原という所に、今でもそのまま残っているそうです。

おしまい

前のページへ戻る


     9月14日の豆知識

366日への旅
きょうの記念日
コスモスの日
きょうの誕生花
節黒仙翁(ふしぐろせんのう)
きょうの誕生日・出来事
1985年 上戸 彩 (女優)
恋の誕生日占い
何をやっても人より上手な天才肌
なぞなぞ小学校
魚のうまい食べ方は? (漢字なぞなぞ)
あこがれの職業紹介
クリエイティブディレクター
恋の魔法とおまじない 258
浮気心を封じるおまじない
  9月14日の童話・昔話

福娘童話集
きょうの日本昔話
金の鳥居
きょうの世界昔話
悪い王さま
きょうの日本民話
桜島(さくらじま)と飯牟礼山(いいむれざん)
きょうのイソップ童話
ライオンとオオカミとキツネ
きょうの江戸小話
お地蔵さまのずきん
きょうの百物語
お歯黒べったり
福娘のサイト
366日への旅
毎日の記念日・誕生花 ・有名人の誕生日と性格判断
福娘童話集
世界と日本の童話と昔話
女の子応援サイト -さくら-
誕生日占い、お仕事紹介、おまじない、など
子どもの病気相談所
病気検索と対応方法、症状から検索するWEB問診
世界60秒巡り
国旗国歌や世界遺産など、世界の国々の豆知識