福娘童話集 > きょうのイソップ童話 福娘童話集 きょうのイソップ童話 童話・昔話・おとぎ話の福娘童話集
 


福娘童話集 > きょうのイソップ童話 > 11月のイソップ童話 > サルとイルカ

11月4日のイソップ童話

サルとイルカ

サルとイルカ

おりがみをつくろう ( おりがみくらぶ より)
猿の折り紙さる   海豚の折り紙いるか

♪音声配信(html5)
亜姫の朗読☆ イソップ童話より

 むかしギリシャの人たちは、航海する時にマルタ犬という小型のイヌやサルをペットとして、一緒に船に乗せていました。

 さて、ある人がサルを連れて船旅をしていました。
 アッチカ地方のスーニオン岬にさしかかると激しい嵐になり、船は転覆して乗っていた人たちは泳いで逃げました。
 サルも、人間の真似をして逃げました。
 一匹のイルカがそれを見て、人間かと思って助けに行きました。
 サルの体の下に潜って、背中に乗せて陸まで運んでやろうとしたのです。
 イルカはこうして、ピレウスの港のそばまで来ました。
 ピレウスは、アテネの町に近い港です。
 イルカはサルに、
「あなたはアテネに住んでいるのですか?」
と、聞きました。
「ああ、そうだよ。だからアテネの町の有力者にも、親戚が何人もいるんだ」
「それでは、ピレウスもよく知っていますか?」
 サルは、ピレウスというのは人の名前だと思ったので、
「ああ、よく知っている。あいつはぼくの親友だよ」
と、得意そうに言いました。
 イルカは、こんなバカなほら吹きを助ける気がしなくなったので、わざと海に深く潜ってサルをおぼれさせてしまいました。

 このお話しは、本当の事は知らないくせに、他人にほらを吹いて本当だと思わせようとする人を、いましめています。

おしまい

前のページへ戻る


     11月 4日の豆知識

366日への旅
きょうの記念日
ユネスコ憲章記念日
きょうの誕生花
サフラン(saffraan)
きょうの誕生日・出来事
1968年 名倉潤(芸人)
恋の誕生日占い
内気でおとなしく、争い事が嫌い
なぞなぞ小学校
足ではかけるけど、手ではかけない物は?
あこがれの職業紹介
CGクリエイター・CGデザイナー
恋の魔法とおまじない 309
気持ちをスッキリさせるおまじない
  11月 4日の童話・昔話

福娘童話集
きょうの日本昔話
サケのおじいさん
きょうの世界昔話
虹の鳥
きょうの日本民話
カッパのくれた宝物
きょうのイソップ童話
サルとイルカ
きょうの江戸小話
与太郎
きょうの百物語
幽霊船
福娘のサイト
366日への旅
毎日の記念日・誕生花 ・有名人の誕生日と性格判断
福娘童話集
世界と日本の童話と昔話
女の子応援サイト -さくら-
誕生日占い、お仕事紹介、おまじない、など
子どもの病気相談所
病気検索と対応方法、症状から検索するWEB問診
世界60秒巡り
国旗国歌や世界遺産など、世界の国々の豆知識