福娘童話集 > きょうの日本昔話 福娘童話集 きょうの日本昔話 童話・昔話・おとぎ話の福娘童話集
 


福娘童話集 > きょうの日本昔話 > 3月の日本昔話 > なぞかけの焼きいも屋

3月7日の日本の昔話

なぞかけの焼きいも屋

なぞかけの焼きいも屋

♪音声配信(html5)
朗読者 : おはなしや

 むかしむかし、ある町に、屋台の焼きいも屋が現れました。
「えー、八里半の焼きいも〜 焼きたての、八里半の焼きいもだよ〜」
 焼きいも好きな男がこれを聞いて、焼きいも屋に声をかけました。
「おーい、焼きいも売り。八里半の焼きいもとやらを、もらおうじゃないか」
「へい、ありがとうございます」
「しかし、八里半の焼きいもとは、何のことだ?」
「へい。この焼きいもの味が、クリ(九里→くり)に近いという、なぞかけでごぜえますだ」
「なるほど。九里から少し引いて、八里半か。うまい事を言うな。よし、一本たのむよ」
「へい。まいどあり」
 男が八里半の焼きいもを割ってみると、確かにクリの様に黄色くておいしそうです。
 けれども食べてみると、クリほどはおいしくありませんでした。
「確かに、うまいはうまいが、クリにはおよばねえな。名前通りだ」

 男が歩いて行くと、別の焼きいも屋がありました。
「えー、九里半の焼きいもはいかがですか〜 焼きたての九里半の焼きいも〜」
「おーい、焼きいも屋。九里半の焼きいもとやらを、もらおうじゃないか。ところで、九里半とは何のことだ?」
「へい、クリより、半里もうまいという、なぞかけですだ」
「ほほう、それで九里半か」
 男が食べてみると、確かにあまくて、クリよりおいしい焼きいもでした。
「ああ、うまかった。さすが九里半だ。名前通りだ」

 男がさらに歩いて行くと、また別の焼きいも屋がやって来ました。
「えー、十里の焼きいもはいかがですか〜 焼きたての十里の焼きいも〜」
「焼きいも屋。十里の焼きいもとは、何の事だ?」
「ああっ、説明するよりも、食って見りゃわかるだ」
 今度の焼きいも屋は、えらく態度の悪い焼きいも屋です。
(まあ、八里半、九里半と来て、どんどんうまくなっているから、この十里の焼きいもは、もっとうまい焼きいもにちがいない)
 男はそう思って十里の焼きいもを食べてみたのですが、いもが悪いのか固くてゴリゴリしています。
 とてもまずくて、食べられたものではありません。
「なんだい、このまずい焼きいもは! ゴリゴリして、食えたもんじゃないぞ!」
 男が文句をいうと、焼きいも屋はすました顔で言いました。
「だから、十里と言っただろう。五里(ゴリ)と五里(ゴリ)で十里。焼きいもがゴリゴリしていてあたり前だ」
「なるほど、確かに名前通りだ」

おしまい

前のページへ戻る

     3月7日の豆知識

366日への旅
きょうの記念日
消防記念日
きょうの誕生花
風鈴草(ふうりんそう)
きょうの誕生日・出来事
1989年 永山 絢斗 (タレント)
恋の誕生日占い
小説や漫画など空想の世界が大好き
なぞなぞ小学校
強い方が後ろに下がる競技は?
あこがれの職業紹介
水族館飼育員
恋の魔法とおまじない 067
初雪で行う恋のおまじない
  3月7日の童話・昔話

福娘童話集
きょうの日本昔話
なぞかけの焼きいも屋
きょうの世界昔話
命のランプ
きょうの日本民話
わらびの恩
きょうのイソップ童話
自分の影に得意になったオオカミとライオン
きょうの江戸小話
字の読めぬ犬
きょうの百物語
幽霊屋敷
福娘のサイト
366日への旅
毎日の記念日・誕生花 ・有名人の誕生日と性格判断
福娘童話集
世界と日本の童話と昔話
女の子応援サイト -さくら-
誕生日占い、お仕事紹介、おまじない、など
子どもの病気相談所
病気検索と対応方法、症状から検索するWEB問診
世界60秒巡り
国旗国歌や世界遺産など、世界の国々の豆知識