福娘童話集 > きょうの日本民話 福娘童話集 きょうの日本民話 童話・昔話・おとぎ話の福娘童話集
 


福娘童話集 > きょうの日本民話 > 3月の日本民話 >わらびの恩

3月7日の日本民話

わらびの恩
イラスト 柴田伸子  サイト 昔話で販促!

わらびの恩

♪音声配信(html5)
朗読者 : スタヂオせんむ

アニメかみしばい版

岩手県の民話岩手県の情報

 むかしむかし、大きなヘビが昼寝をしていると、不運な事に土の中から茅(かや)が芽を出して、鋭くとがった先でヘビの身体を貫き通してしまったのです。

わらびの恩

 やがて目を覚ましたヘビは、
「あぁーーっ、よく寝たな。さて、お昼ご飯にカエルでも食べに行くか」
と、前に進もうとしたのですが、茅に体を貫かれているので、身体が前に進みません。
「あれ? おかしいなあ?」
 そこで自分の身体を見て、ようやく自分の身体が茅に貫き通されている事を知ったのです。

わらびの恩

「わあぁぁ! これは大変だ!」
 ヘビは尻尾をバタバタさせたり、身体をクネクネしたりしましたが、どう頑張っても、茅から身体が抜けません。
「どうしよう? このまま動けないと、飢え死にしてしまうよ」

わらびの恩


 ヘビがほとほと困っていると、ちょうどヘビのお腹の下あたりから、可愛いワラビが出てきました。

わらびの恩

 ワラビは、ヘビが困っているのを見ると、
「ヘビさん、ヘビさん、ぼくが身体を持ち上げてあげるから、もう少しの我慢だよ」
と、言って、ヘビの身体をどんどん持ち上げていきました。

わらびの恩

 こうしてヘビの身体は、突き刺さっていた茅からスポンと抜けたのです。
 身体が自由になったヘビは、大喜びです。
「ありがとう、ワラビさん。本当にありがとう」
 それからヘビはワラビを大切にするようになりました。

わらびの恩

 そして、ヘビが人間を襲うときに、人間が、
♪ヘビよ、ヘビ
♪茅畑(かやばたけ)に昼寝して
♪ワラビに助けてもらった恩を忘れたか?
♪もしも噛んだりしたならば、ワラビを全部取ってしまうぞ
と、唱えると、ヘビはワラビの恩を思い出して、道を開けてくれるのだそうです。

おしまい

☆おしらせ☆

この昔話でつくった大人からこどもまで楽しめる販促ツールがあります。

「昔話で販促!」

前のページへ戻る

     3月7日の豆知識

366日への旅
きょうの記念日
消防記念日
きょうの誕生花
風鈴草(ふうりんそう)
きょうの誕生日・出来事
1989年 永山 絢斗 (タレント)
恋の誕生日占い
小説や漫画など空想の世界が大好き
なぞなぞ小学校
強い方が後ろに下がる競技は?
あこがれの職業紹介
水族館飼育員
恋の魔法とおまじない 067
初雪で行う恋のおまじない
  3月7日の童話・昔話

福娘童話集
きょうの日本昔話
なぞかけの焼きいも屋
きょうの世界昔話
命のランプ
きょうの日本民話
わらびの恩
きょうのイソップ童話
自分の影に得意になったオオカミとライオン
きょうの江戸小話
字の読めぬ犬
きょうの百物語
幽霊屋敷
福娘のサイト
366日への旅
毎日の記念日・誕生花 ・有名人の誕生日と性格判断
福娘童話集
世界と日本の童話と昔話
女の子応援サイト -さくら-
誕生日占い、お仕事紹介、おまじない、など
子どもの病気相談所
病気検索と対応方法、症状から検索するWEB問診
世界60秒巡り
国旗国歌や世界遺産など、世界の国々の豆知識