福娘童話集 > きょうの日本昔話 福娘童話集 きょうの日本昔話 童話・昔話・おとぎ話の福娘童話集
 


福娘童話集 > きょうの日本昔話 > 6月の日本昔話 > お月さまに化けたタヌキ

6月21日の日本の昔話

お月さまに化けたタヌキ

お月さまに化けたタヌキ
東京都の民話東京都情報

おりがみをつくろう ( おりがみくらぶ より)
お月様の折り紙つき    狸の折り紙たぬき

 むかしむかし、小さな峠に、イタズラ好きのタヌキが住んでいました。

 ある日の事、町でお酒を飲んできたお百姓さんが、夜遅くなって峠にさしかかると、まん丸いお月さまが出ていました。
(おや? すっかり丸くなられたな。ではそろそろ、お月見の用意をしなくては)
 そう思ってふと横を見ると、なんと不思議な事に、お月さまがもう一つ出ているのです。
「はて? おいら、酔っぱらったかな?」
 お百姓さんは目をこすりながら、もう一度お月さまを見ましたが、やっぱりお月さまは二つあるのです。
(ははーん。さてはいたずらダヌキが、お月さまに化けよったな)
 そう思って二つのお月さまをよくよく見比べてみると、一方のお月さまにはウサギが餅つきをしている影がありません。
(わかったぞ。あの影のない方が偽物だな)
 そこでお百姓さんは、わざと本物のお月さまを指さして言いました。
「やい、お前が偽物だな。もっともらしく、ウサギが餅つきをしている影なんか作りやがって!」
 するともう一つのお月さまが、あわててウサギが餅つきをしている影を作りました。
 それを見たお百姓さんは、ここぞとばかりに言いました。
「正体を現したな、いたずらダヌキめ! 本物のお月さまが、あわててウサギが餅つきをしている影を作るはずがないだろう!」
 すると最初からウサギが餅つきをしている影があったお月さまが、くるりんと宙返りをするとタヌキの姿を現したのです。
「やい、馬鹿百姓。おれさまはこっちだよ」
 タヌキはそう言って、笑いながらどこかへと消えてしまいました。
「そっ、それじゃあ、あわててウサギが餅つきをしている影を作ったお月さまが、本物なのか!?」
 なんとウサギが餅つきをしている影を出し忘れたお月さまが、お百姓さんに言われてあわててウサギが餅つきをしている影を出していたのでした。

おしまい

前のページへ戻る

     6月21日の豆知識

366日への旅
きょうの記念日
スナックの日
きょうの誕生花
五月躑躅(さつきつつじ)
きょうの誕生日・出来事
1963年 青山剛昌 (漫画家)
恋の誕生日占い
愛嬌があって、眼をくりくりさせる癒やし系
なぞなぞ小学校
こわい風は?
あこがれの職業紹介
テーブルコーディネーター
恋の魔法とおまじない 173
嫌(苦手)な物から身を守るおまじない
  6月21日の童話・昔話

福娘童話集
きょうの日本昔話
お月さまに化けたタヌキ
きょうの世界昔話
ほらふき男爵 ワニとライオン退治
きょうの日本民話
命乞いに来たコイ
きょうのイソップ童話
黒イタチ
きょうの江戸小話
おいはぎかご
きょうの百物語
三つ目の大入道
福娘のサイト
366日への旅
毎日の記念日・誕生花 ・有名人の誕生日と性格判断
福娘童話集
世界と日本の童話と昔話
女の子応援サイト -さくら-
誕生日占い、お仕事紹介、おまじない、など
子どもの病気相談所
病気検索と対応方法、症状から検索するWEB問診
世界60秒巡り
国旗国歌や世界遺産など、世界の国々の豆知識