福娘童話集 > きょうの江戸小話 福娘童話集 きょうの小話 童話・昔話・おとぎ話の福娘童話集
 


福娘童話集 > きょうの江戸小話 > 6月の江戸小話 > おいはぎかご

6月21日の小話

おいはぎかご

おいはぎかご

♪おはなしをよんでもらう(html5)
朗読 : 青のぷよの世界♪

 むかしは今のように電灯なんてありませんでしたから、夜になると道はまっ暗です。
 それでよく、おいはぎが出たものでした。

 あるお店の旦那(だんな)が、江戸の新橋(しんばし)からかごに乗りました。
 少し行くと、かごかき(→かごをかつぐ人)が急に足を止めて、
「旦那、すみませんが裸になってください」
と、言います。
「何だと! お前ら、かご屋のおいはぎか! この、おいはぎかごめ! まだ日が暮れたばかりなのに、もうひんむく気か!」
 旦那が腹を立てて言うと、
「いやいや、そうじゃないんですよ。実はこの頃、おいはぎめが出て危ないから、やられる前から用心して着物を脱いでもらおうと思いましてね」
と、かごかきが答えました。
 それを聞いた旦那は、
「なるほど、そいつは名案だ!」
と感心して、言われた通り着物を脱ぐと、尻の下にしきました。

 それからしばらく行くと、思った通り、大男のおいはぎが現れました。
「こらっ! 身ぐるみ脱いで、置いていけ!」
 するとかごかきは、中にいる裸の旦那を見せると、
「これこの通り、このかごは、もうおいはぎ済みです」
と、答えました。
「むむっ、それなら仕方がない、行ってよし」

♪ちゃんちゃん
(おしまい)

前のページへ戻る


     6月21日の豆知識

366日への旅
きょうの記念日
スナックの日
きょうの誕生花
五月躑躅(さつきつつじ)
きょうの誕生日・出来事
1963年 青山剛昌 (漫画家)
恋の誕生日占い
愛嬌があって、眼をくりくりさせる癒やし系
なぞなぞ小学校
こわい風は?
あこがれの職業紹介
テーブルコーディネーター
恋の魔法とおまじない 173
嫌(苦手)な物から身を守るおまじない
  6月21日の童話・昔話

福娘童話集
きょうの日本昔話
お月さまに化けたタヌキ
きょうの世界昔話
ほらふき男爵 ワニとライオン退治
きょうの日本民話
命乞いに来たコイ
きょうのイソップ童話
黒イタチ
きょうの江戸小話
おいはぎかご
きょうの百物語
三つ目の大入道
福娘のサイト
366日への旅
毎日の記念日・誕生花 ・有名人の誕生日と性格判断
福娘童話集
世界と日本の童話と昔話
女の子応援サイト -さくら-
誕生日占い、お仕事紹介、おまじない、など
子どもの病気相談所
病気検索と対応方法、症状から検索するWEB問診
世界60秒巡り
国旗国歌や世界遺産など、世界の国々の豆知識