福娘童話集 > きょうの日本昔話 福娘童話集 きょうの日本昔話 童話・昔話・おとぎ話の福娘童話集
 


福娘童話集 > きょうの日本昔話 > 9月の日本昔話 > サル地蔵

9月28日の日本の昔話

サル地蔵

サル地蔵

 むかしむかし、あるところに、おじいさんとおばあさんがいました。
「おばあさん、弁当さ、つくっておくれ」
 おじいさんは、お弁当を作ってもらうと山の畑へ出かけていきました。
 ここはだんだん畑で、よく山ザルがきていたずらをするのです。
 おまけにその日はお弁当のにおいがするので、さっそくサルたちがやってきました。
「あれ、木の枝に、お弁当がつるしてある」
 サルたちは、おじいさんのお弁当を食ベてしまいました。
 でも、おじいさんは知らん顔です。
 畑のまん中に、ジッと座っていると、
「あんれまあ、こんなとこに、おじぞうさまがいる」
「こんなとこに置いてはもったいないから、あっちの山のお堂に運んでいこう」
 サルたちがよってたかって、おじいさんをかつぎあげると、
♪えっさらほいほい ぬらすなホイ。
♪サルのおへそが 流れても。
♪おじぞうさんを 流すな ホイ。
と、歌を歌って川を渡りました。
(クックククク。おかしいけれど、がまんしよう)
 やがてサルたちは山のお堂へおじいさんをかつぎこみ、
「なんまいだぶ、おじぞうさん」
と、たくさんのおさい銭をあげて、どこかへいってしまいました。
「アハハ、これはゆかい」
 おじいさんは笑いながらお金を集めると、お堂を出ました。
 そして町へ行くと、サルのお金でおばあさんの着物を買って帰りました。
「おやまあ、なんてきれいな着物でしょう」
 おばあさんは大喜びです。
 ところがそれを見た、隣のおばあさんがうらやましがって、
「よし、うちのおじいさんも行かせよう」
と、お弁当をつくりました。
 隣のおじいさんが山のだんだん畑へ行って、木の枝にお弁当をぶらさげておくと、
「きょうも、ごちそうがあるぞ」
と、サルたちがやってきて、お弁当をパクパクパクと食べ始めました。
「うん、うまくいった」
 サルたちがお弁当を食べ終えたので、隣のおじいさんは大急ぎでおじぞうさまのまねをしました。
 するとサルたちは、隣のおじいさんを見つけて、
「おや、またおじぞうさまがある。こんなところでは、もったいない」
と、おじいさんをかつぎあげて、
♪えっさらほいほい ぬらすなホイ。
♪サルのおへそが 流れても。
♪おじぞうさんを 流すな ホイ。
と、歌って川を渡りはじめたのです。
 これを聞くと隣のおじいさんは、ガマン出来ずに吹き出してしまいました。
 すると、サルたちがビックリ。
「ウキキーッ、おじぞうさんのお化けだ!」
 おじいさんを川の中へ放り込んで、逃げ出しました。

 さてその頃、おばあさんは、
「おじいさんが新しい着物さ買ってくるから」
と、着ている古い着物をかまどで焼いてしまったのです。
 そこへ、やっと川からはいあがったおじいさんが、ずぶぬれになって帰ってきました。
「ああ、ひどいめにあった。かわかさないと」
 家に入ると、おばあさんが裸で待っていました。
「おんや、新しい着物さ、どうした?」
 欲張ったおばあさんは、それからしばらく裸で暮らすことになりました。

おしまい

前のページへ戻る


     9月28日の豆知識

366日への旅
きょうの記念日
パソコン記念日
きょうの誕生花
紫苑(しおん)
きょうの誕生日・出来事
1982年 吹石一恵(女優)
恋の誕生日占い
明るく元気で前向き
なぞなぞ小学校
毎日お説教をするお母さん、一年で一番お説教が少ない月は?
あこがれの職業紹介
リフレクソロジスト(足つぼマッサージ)
恋の魔法とおまじない 272
結婚願望を高めるおまじない
  9月28日の童話・昔話

福娘童話集
きょうの日本昔話
サル地蔵
きょうの世界昔話
天使
きょうの日本民話
食わずの梨
きょうのイソップ童話
カナリアとコウモリ
きょうの江戸小話
名医
きょうの百物語
テングにさらわれた子ども
福娘のサイト
366日への旅
毎日の記念日・誕生花 ・有名人の誕生日と性格判断
福娘童話集
世界と日本の童話と昔話
女の子応援サイト -さくら-
誕生日占い、お仕事紹介、おまじない、など
子どもの病気相談所
病気検索と対応方法、症状から検索するWEB問診
世界60秒巡り
国旗国歌や世界遺産など、世界の国々の豆知識