福娘童話集 > きょうの日本昔話 福娘童話集 きょうの日本昔話 童話・昔話・おとぎ話の福娘童話集
 


福娘童話集 > きょうの日本昔話 > 11月の日本昔話 > 石のいも

11月21日の日本の昔話

石のいも

石のいも

♪音声配信(html5)
音声 スタヂオせんむ

 むかしむかし、ある村に、空海(くうかい)という名のお坊さんがやって来ました。
 お坊さんは朝から何も食べずに、山をこえて谷を渡り、やっとこの村にたどりついたのです。
「ああ、腹がへった。目が回りそうじゃ」
 すると向こうから、一人の女の人が歩いてきました。
 女の人は、畑から帰って来たところでした。
 手にザルをかかえ、その中にはおいしそうなイモがいっぱい入っていました。
 それを見て、お坊さんは思わず声をかけました。
「お願いじゃ、そのザルの中のイモを一つでいい、わしにくだされ」
 女の人は、ジロリとお坊さんを見ました。
(ふん。なんて汚い坊主だろう)
 この女の人は、みすぼらしいお坊さんにイモをあげるのがいやだったので、
「それは残念。このおイモは、食べられませんよ」
と、言いました。
「えっ、どうして?」
「これは、おイモそっくりの石なんです」
「石ですか。それは仕方がない」
 お坊さんは頭を下げると、またトボトボと道を歩いていきました。
「うふふ。うまくいったわ。だれが、大事なおイモをあげるもんですか」

 次の年の秋になりました。
「今年も、おいしいおイモがたくさん取れますように」
 あの女の人は大きなザルをかかえて、自分の畑に行きました。
 さっそく畑の土をほり返してみますと、去年よりも大きなイモがどんどんと出てきます。
「今年は豊作だわ。それにズッシリと重くて、よく実がつまっている。・・・しかし、本当に重たいわね。まるで石みたい。・・・あれ、これは!」
 イモだと思っていたのは、イモそっくりの石だったのです。
「あら、これも、これも、これも、ぜんぶ石だわ!」
 女の人の畑のイモは、全てイモにそっくりな石だったのです。
 その時、女の人は去年の今ごろ、お坊さんにうそをついた事を思い出しました。
「ああ、あの時、わたしがうそをついたから、神さまが天罰(てんばつ)をあたえたんだわ」
 女の人は反省して、それからは貧しい人にほどこしをする心やさしい人になりました。

おしまい

前のページへ戻る


     11月21日の豆知識

366日への旅
きょうの記念日
フライドチキンの日
きょうの誕生花
かりん
きょうの誕生日・出来事
1992年 指原 莉乃(タレント)
恋の誕生日占い
優雅で気品のあるおしゃれなお嬢様
なぞなぞ小学校
99歳の鳥は?
あこがれの職業紹介
行政書士
恋の魔法とおまじない 326
幸運を呼び込むおまじない
  11月21日の童話・昔話

福娘童話集
きょうの日本昔話
石のいも
きょうの世界昔話
ナシ売りと仙人
きょうの日本民話
和尚の夜遊び
きょうのイソップ童話
キツネと大きなヘビ
きょうの江戸小話
おカメの嫁入り
福娘のサイト
366日への旅
毎日の記念日・誕生花 ・有名人の誕生日と性格判断
福娘童話集
世界と日本の童話と昔話
女の子応援サイト -さくら-
誕生日占い、お仕事紹介、おまじない、など
子どもの病気相談所
病気検索と対応方法、症状から検索するWEB問診
世界60秒巡り
国旗国歌や世界遺産など、世界の国々の豆知識