福娘童話集 > きょうの日本昔話 福娘童話集 きょうの日本昔話 童話・昔話・おとぎ話の福娘童話集
 


福娘童話集 > きょうの日本昔話 > 11月の日本昔話 > すもう取りと、貧乏神

11月27日の日本の昔話

すもうとりとびんぼうがみ

すもう取りと、貧乏神
富山県の民話富山県情報

おりがみをつくろう ( おりがみくらぶ より)
相撲の折り紙おすもうさん

♪音声配信(html5)
音声 おはなしや

 むかしむかし、つるぎ山という、すもう取りがいました。
 はじめはガリガリの小さな体でしたが、いっしょうけんめいけいこをして、ズンズン大きくなりました。
「はやく大関(おおぜき→むかしは大関が一番強い位でした)になって、お母さんに喜んでもらうんだ」
 つるぎ山は大関になるために、毎日きびしいけいこを続けました。
 ところがある日から、つるぎ山は急に弱くなってしまいました。
 自分よりも体の小さい者にも、コロコロと負かされてしまうのです。
「さっきのは、ちょっとゆだんしたからだ。もうゆだんしないぞ。さあこい!」
 でもやっぱり、いくらがんばってもコロコロと負けてしまいます。
「もうだめだ。残念だが、すもうをやめよう」
 そして、お世話になった親方(おやかた)に言いました。。
「わたしは、もう限界です。田舎へ帰ってお母さんのそばで働くので、ひまをください」
 しかし親方は、つるぎ山をはげましました。
「調子の悪い時は、誰にでもある。もう少し、ガマンするのだ。負けてもけいこを続ければ、必ず強くなる」
 けれどつるぎ山は親方の家を逃げ出して、お母さんのいる田舎へ帰ったのです。
「お母さん、すもう取りになりましたが、どうしても大関になれそうもありません。これからは田舎で働くので、お母さんのそばへおいてください」
 手をついてあやまるつるぎ山に、お母さんはきびしく言いました。
「いけません! そんな意気地なしは、お母さんの子ではありません。もう一度、親方さんのところへ帰って、しっかりけいこをしてごらんなさい。大関になるまでは、二度と帰ってはいけません!」
「でも」
「はやく、親方さんのところに帰りなさい!」
「・・・はい」
 そこまで言われれば、仕方がありません。
 つるぎ山は親方のところへ、帰ることにしました。
 その帰る途中に、けわしい山があります。
 つるぎ山が山を登っていると、
「おーい、おーい」
と、誰かが後ろから呼びました。
 それは頭の毛がボウボウとのびていて、体はやせて骨と皮ばかりの老人です。
「わたしに、何か用かね?」
「さようです。ヘヘヘへ。わたしをおいてきぼりにしないでくださいよ。今朝はうっかりして遅れましたが、わたしたちは、いつも一緒でしょう。さあ、行きましょう」
「・・・? いつも一緒だって? お前は一体、誰だ?」
「わたしですか。ヘヘヘへ。わたしは、貧乏神(びんぼうがみ)です。いつもあなたに、ついているのですよ」
 つるぎ山はビックリして、貧乏神の顔をにらみつけました。
「わかったぞ! お前がついているから、わたしはすもうに負けるのだな。そうだろう!」
「ヘヘヘへ。その通りですが、ちょっと違います。
 わたしがいるから弱くなったのではなく、あなたが弱いから、わたしがやって来たのです」
「わたしが弱いだと! なにを言う、わたしはすもう取りのつるぎ山だぞ!」
「ヘヘヘへ。あなたのどこが強いのですか? ちょっと負けが続いたからといって、親方のところから逃げ出して、お母さんに泣きつくお人が」
「なっ、なんだと!!」
 つるぎ山は大声で怒鳴りましたが、しかし貧乏神の言う事も間違いではありません。
(確かに、貧乏神の言う通りだ。わたしが意気地なしだから、貧乏神がやってきたのだ。よし、元気を出そう。貧乏神なんかに、負けてたまるか!)
 つるぎ山ははだかになってまわしをしめると、貧乏神に言いました。
「貧乏神! ひとつ、すもうをとろうじゃないか」
「ヘヘへへ。すもうですか? まあ、とってもいいですが、でも、わたしの方が勝ちますよ」
「そんな事はない。勝つのは、このつるぎ山だ!」
「いいえ、意気地なしのあなたでは、わたしに勝てませんよ」
「勝てないかどうか、ためしてみるがいい!」
 つるぎ山は、ドシン、ドシンと、しこをふんでから、貧乏神に組み付きました。
 そして全身に力を込めて、
「えいっ!」
と、貧乏神を投げ飛ばしたのです。
「おみごと! あなたはきっと、大関になれますよ」
 貧乏神はそう言って、消えてしまいました。
 そのとたん、つるぎ山の体に力がわいてきました。
 力があふれ出て、自分でも強くなったのがわかります。
 つるぎ山は元気いっぱいで、親方の家に帰りました。

 そしてつるぎ山はけいこをつんで、それから三年目、ついに大関になる事が出来たのです。

おしまい

前のページへ戻る


     11月27日の豆知識

366日への旅
きょうの記念日
ノーベル賞制定の日
きょうの誕生花
竜の鬚(りゅうのひげ)
きょうの誕生日・出来事
1958年 小室哲哉 (音楽)
恋の誕生日占い
負けず嫌いで元気な女の子
なぞなぞ小学校
柿の木が女に化けたら、何になる?
あこがれの職業紹介
証券事務員
恋の魔法とおまじない 332
友達に嫌われてると感じたら
  11月27日の童話・昔話

福娘童話集
きょうの日本昔話
相撲取り(すもうとり)と貧乏神
きょうの世界昔話
ヘビの足
きょうの日本民話
鴻(こう)の湯の由来
きょうのイソップ童話
ゼウスにお願いするロバたち
きょうの江戸小話
遠めがね
きょうの百物語
髪の長い娘とナマズ
福娘のサイト
366日への旅
毎日の記念日・誕生花 ・有名人の誕生日と性格判断
福娘童話集
世界と日本の童話と昔話
女の子応援サイト -さくら-
誕生日占い、お仕事紹介、おまじない、など
子どもの病気相談所
病気検索と対応方法、症状から検索するWEB問診
世界60秒巡り
国旗国歌や世界遺産など、世界の国々の豆知識