福娘童話集 > きょうの日本昔話 福娘童話集 きょうの日本昔話 童話・昔話・おとぎ話の福娘童話集
 


福娘童話集 > きょうの日本昔話 > 12月の日本昔話 > ひょうたん1つでカモ十羽

12月5日の日本の昔話

ひょうたん1つでカモ十羽

ひょうたん1つでカモ十羽
吉四六(きっちょむ)さん → 吉四六さんについて

おりがみをつくろう ( おりがみくらぶ より)
カモの折り紙かも

♪音声配信(html5)
音声 おはなしや

 むかしむかし、吉四六さんと言う、とてもゆかいな人がいました。

 そろそろ秋が深まり、吉四六さんの村にもカモが飛んで来る様になりました。
「カモを食いたいが、庄屋(しょうや)さんの様に鉄砲を持っていないしな。
 どうやって、カモを取ろうか。
 カモという奴は渡り鳥だから、いつも飛び疲れているはず。
 疲れると誰でも、休みたくなるものだ。
 だから、休む場所があればカモも、・・・そうじゃ」
 吉四六さんはポンと手を叩くと、ひょうたんのくびれたところになわをつけて池に出かけました。
「おお、いるわ、いるわ。カモの奴、何にも知らずに遊んでおるわ」
 吉四六さんはふんどしひとつになると、ひょうたんをかかえて池に入って行きました。
 ひょうたんのなわの途中には、重りの石がしばってあります。
 吉四六さんはひょうたんを浮かべると、水面から首だけを出して水草のかげに隠れました。
 カモは、そんな事は知りません。
 ふと見ると、ひょうたんがヒョッコリと浮かんでいます。
 これは良い物があると、カモはひょうたんに登って羽をつくろい始めました。
 カモは、油断しきっています。
「しめしめ」
 吉四六さんは水草のかげからそっと手を伸ばして、カモの足をギュッとつかみました。
 手づかみで、カモの生け捕りです。
「はい、一丁あがり」
 こうして捕まえたカモは、なわのはしに次々としばっていき、その数はとうとう十羽になりました。
 ひょうたん一つで、カモが大猟です。
 吉四六さんはカモをかついで家に帰り、その晩はたくさんのカモなべを作って村中にふるまいました。

おしまい

前のページへ戻る


     12月 5日の豆知識

366日への旅
きょうの記念日
バミューダ・トライアングルの日
きょうの誕生花
ポインセチア(Poinsettia)
きょうの誕生日・出来事
1985年 道端 アンジェリカ(モデル)
恋の誕生日占い
明るく前向きでパワフルな女の子
なぞなぞ小学校
石が少ない場所は?
あこがれの職業紹介
政治学者
恋の魔法とおまじない 340
料理が美味しくなるおまじない
  12月 5日の童話・昔話

福娘童話集
きょうの日本昔話
ひょうたん1つでカモ十羽
きょうの世界昔話
雪娘
きょうの日本民話
ガンの恩返し
きょうのイソップ童話
鳥刺しとシャコ
きょうの江戸小話
こたつ
きょうの百物語
しょうじにうつる死んだ娘の影
福娘のサイト
366日への旅
毎日の記念日・誕生花 ・有名人の誕生日と性格判断
福娘童話集
世界と日本の童話と昔話
女の子応援サイト -さくら-
誕生日占い、お仕事紹介、おまじない、など
子どもの病気相談所
病気検索と対応方法、症状から検索するWEB問診
世界60秒巡り
国旗国歌や世界遺産など、世界の国々の豆知識