福娘童話集 > きょうの百物語 福娘童話集 きょうの百物語 童話・昔話・おとぎ話の福娘童話集
 


福娘童話集 > きょうの百物語 > 12月の百物語 >しょうじにうつる死んだ娘の影

12月5日の百物語

しょうじにうつる大ギツネ

しょうじにうつる死んだ娘の影
岩手県の民話岩手県情報

 むかしむかし、遠野郷(とうのごう→岩手県遠野市)の附馬牛(つくもうし)というところにある家の娘が、突然病気でなくなりました。
 それからというもの、毎晩娘の幽霊(ゆうれい)が出るようになったのです。

 娘の幽霊は、薄ぼんやりとしょうじにうつります。
 すると眠っていた家の人が、苦しそうにうなされるのです。
「あのやさしい娘が、わしらを苦しめるはずがない。これはひょっとしたら、キツネの仕業かもしれんぞ」
 そこで家の人たちは、村人たちに相談してみました。
「よし、そう言う事なら、おれたちが見張りをしてやろう」
 そう言って若者の何人かが、馬小屋などに隠れて見張り番をはじめました。
 ところが夜中になってしょうじがボーッと明るくなると、
「うわぁぁーっ、幽霊だーっ!」
と、みんなはびっくりして逃げ帰ってしまいました。

 そんなある日、この家の隣に住んでいた、なくなった娘のお兄さんが言いました。
「もし本当の妹が幽霊になって出るのなら、いっぺん会ってみよう」
 その夜、お兄さんが物陰に身をひそめていると、真夜中ごろ、奥座敷(おくざしき)のしょうじがボーッと明るくなりました。
(現れたな。本当に妹なら、成仏出来ない訳を聞かねば)
 お兄さんがそっとしょうじに近づくと、確かに女の人の影の様な物がうつっています。
 でも良く見ると、それは妹の幽霊などではなく、二本足で立ち上がった一匹の大ギツネだったのです。
 大ギツネはしょうじに体をくっつけて、座敷の様子をうかがっています。
(やっぱり、キツネだったか)
 お兄さんは足音をたてないように床下をはっていって、ワラ打ちの木づちで大ギツネを力一杯たたきました。
 ゴン!
 確かに手ごたえがあったものの、大ギツネそのまま逃げてしまいました。
「待て! この悪ギツネめ!」
 お兄さんはすぐに後を追いかけましたが、山の中で大ギツネを見失ってしまいました。

 大ギツネがどういう理由で現れていたのかはわかりませんが、それから大ギツネは二度と現れなかったそうです。

おしまい

前のページへ戻る


     12月 5日の豆知識

366日への旅
きょうの記念日
バミューダ・トライアングルの日
きょうの誕生花
ポインセチア(Poinsettia)
きょうの誕生日・出来事
1985年 道端 アンジェリカ(モデル)
恋の誕生日占い
明るく前向きでパワフルな女の子
なぞなぞ小学校
石が少ない場所は?
あこがれの職業紹介
政治学者
恋の魔法とおまじない 340
料理が美味しくなるおまじない
  12月 5日の童話・昔話

福娘童話集
きょうの日本昔話
ひょうたん1つでカモ十羽
きょうの世界昔話
雪娘
きょうの日本民話
ガンの恩返し
きょうのイソップ童話
鳥刺しとシャコ
きょうの江戸小話
こたつ
きょうの百物語
しょうじにうつる死んだ娘の影
福娘のサイト
366日への旅
毎日の記念日・誕生花 ・有名人の誕生日と性格判断
福娘童話集
世界と日本の童話と昔話
女の子応援サイト -さくら-
誕生日占い、お仕事紹介、おまじない、など
子どもの病気相談所
病気検索と対応方法、症状から検索するWEB問診
世界60秒巡り
国旗国歌や世界遺産など、世界の国々の豆知識