福娘童話集 > きょうの百物語 福娘童話集 きょうの百物語 童話・昔話・おとぎ話の福娘童話集
 


福娘童話集 > きょうの百物語 > 1月の百物語 > ひょうたんの大入道

1月20日の百物語

ひょうたんの大入道

ひょうたんの大入道
鳥取県の民話 → 鳥取県の情報

♪音声配信(html5)
朗読者 : ☆横島小次郎☆

にほんご(日语)  ・ちゅうごくご(中文) ・日语&中文

 むかしむかし、ある浜辺に、一人の漁師が住んでいました。
 漁師はいつもの様に浜辺で魚を釣っていましたが、どうしたわけか今日は一匹も釣れません。
「仕方ない、今日はあきらめて帰るか」
 漁師がさおを引き上げようとした、その時です。
 ぐぐっ!
と、さおに確かな手応えがありました。
「よしよし、何かが釣れたぞ」
 漁師が喜んで引き上げると、それは魚ではなく、ひょうたんの入れ物でした。
「何だ、ひょうたんか。しかし水に浮くはずのひょうたんが、なぜ水に沈んでいたんだ? ・・・中に、何か入っているのか?」
 そう言って、ひょうたんのせんを取ったとたん、もくもくもくと中から煙の様なものが立ち登りました。
 そしてその煙の様なものはみるみる大きくなり、やがて大入道の姿になったのです。
「でっ、でたー!」
  漁師がびっくりしていると、大入道が言いました。
「わあはははは。
 よくぞ、わしのひょうたんを釣りあげてくれたな。
 わしは何百年もこの海の中にいて、死ぬほどたいくつしておった。
 まずは釣り上げてくれた礼に、お前を一口で食べてやろう」
 大入道は大口を開けると、漁師をつまみあげようとしました。
「ま、待ってくれ!」
 漁師が、大入道に叫びました。
「なんじゃ? 今さら逃げようたって、そうはいかんぞ」
「いや、逃げたりはせん。
 わしも、男じゃ。
 いさぎよく、お前に食われてやろう。
 だが、食われる前に一つだけ頼みがある」
「うん? なんじゃ、言うてみろ」
 漁師は、いかにも不思議そうに言いました。
「それは、お前みたいにでっかいのが、どうやってこんな小さなひょうたんに入っておったんじゃ? 悪いが、もう一度見せてくれ」
「なんだ、そんな事か。よし、今、見せてやるぞ」
 言ったかと思うと、大入道はみるみる小さくなって、ひょうたんの中へ入ってしまいました。
(よし、今だ!)
 漁師は素早くひょうたんの口にせんをして、力いっぱい海の中へ投げ込みました。
「だっ、だましたな~!」
 ひょうたんに閉じ込められた大入道は、また海の底へと沈んでしまいました。
「やれ、助かった」
 漁師はほっとして家に帰り、この浜では二度と魚釣りをしなかったそうです。

おしまい

前のページへ戻る


     1月20日の豆知識

366日への旅
きょうの記念日
玉の輿の日
きょうの誕生花
デンファレ(Dendrobium phalaenopsis)
きょうの誕生日・出来事
1983年 矢口真里(歌手)
恋の誕生日占い
年齢よりも幼い雰囲気が魅力
なぞなぞ小学校
田んぼがきらいな物は?
あこがれの職業紹介
メイクアップアーティスト・ヘアメイク
恋の魔法とおまじない 020
想いを伝えるおまじない
  1月20日の童話・昔話

福娘童話集
きょうの日本昔話
まさかの話
きょうの世界昔話
ホジャおじさんの金貨裁判
きょうの日本民話
お腹に忘れられたかさ
きょうのイソップ童話
鳥刺しとコウノトリ
きょうの江戸小話
たな
きょうの百物語
ひょうたんの大入道
福娘のサイト
366日への旅
毎日の記念日・誕生花 ・有名人の誕生日と性格判断
福娘童話集
世界と日本の童話と昔話
女の子応援サイト -さくら-
誕生日占い、お仕事紹介、おまじない、など
子どもの病気相談所
病気検索と対応方法、症状から検索するWEB問診
世界60秒巡り
国旗国歌や世界遺産など、世界の国々の豆知識