福娘童話集 > きょうの百物語 福娘童話集 きょうの百物語 童話・昔話・おとぎ話の福娘童話集
 


福娘童話集 > きょうの百物語 > 2月の百物語 >嫁になった雪女

2月18日の百物語

雪女と若者

嫁になった雪女
山形県の民話山形県の情報

♪音声配信(html5)
音声 ; ☆横島小次郎☆

 むかしむかし、ある山奥で、若者が一人で暮らしていました。

 ある吹雪の夜、家に帰った若者が、ぬれた着物を囲炉裏(いろり)で乾かしていると、
「・・・今晩は。・・・今晩は」
と、美しい女の人が訪ねて来たのです。
 若者が戸を開けると、女の人は、
「道に迷ったので、今夜一晩、泊めて欲しいのです」
と、言いました。
「それは、お困りでしょう。何もありませんが、遠慮なく泊まっていきなさい」
 若者は親切に囲炉裏の火を大きくしてやりましたが、女の人はそれをとても暑がり、囲炉裏には近づこうとしませんでした。

 さて、翌朝になりましたが、女の人はどこに行くわけでもなく、ご飯の支度をしたり掃除したりと一生懸命に働き、そのまま若者の嫁さんになったのです。
 夫婦になった二人は、とても幸せな毎日を過ごしました。
 けれど春が近づいて暖かい日が多くなると、嫁さんはだんだん元気がなくなってきました。
「なあ、春になってもっと暖かくなったら、きっとお前の病気も良くなるだろう。それまで、頑張れよ」
 若者はそう言って、元気のない嫁さんをはげましました。

 そんなある日、若者が山の仕事から帰って来ると、家にいるはずの嫁さんがどこにもいないのです。
「おーい、どこへ行ったー!?」
 若者が家中を探すと、嫁さんが残した置き手紙が見つかりました。
 そしてその置き手紙には、こう書かれていたのです。
《今まで、お世話になりました。
 わたしは雪女で、この夏には命が尽きます。
 そこで、生きている間に子どもを宿したいと、あなたの妻になりました。
 あなたのおかげで、無事に娘を宿す事が出来ました。
 娘を産んで、命が尽きるところをあなたに見られたくはないので、わたしは山へ帰ります。
 さようなら》

 若者はすぐに山へ行き、毎日毎日嫁さんを探しましたが、嫁さんを見つける事は出来なかったそうです。

おしまい

前のページへ戻る


     2月18日の豆知識

366日への旅
きょうの記念日
エアーメールの日
きょうの誕生花
蒲公英(たんぽぽ)
きょうの誕生日・出来事
1975年 ねづっち (タレント)
恋の誕生日占い
自分の夢にまっすぐ進む
なぞなぞ小学校
小説を書いている人が得意なスポーツは?
あこがれの職業紹介
歯科衛生士
恋の魔法とおまじない 049
相手を許せるようになるおまじない
  2月18日の童話・昔話

福娘童話集
きょうの日本昔話
かめかつぎ
きょうの世界昔話
ほら吹き男爵 月面世界の食事?
きょうの日本民話
炭やき長者
きょうのイソップ童話
旅人とカラス
きょうの江戸小話
滝のぼり
きょうの百物語
嫁になった雪女
福娘のサイト
366日への旅
毎日の記念日・誕生花 ・有名人の誕生日と性格判断
福娘童話集
世界と日本の童話と昔話
女の子応援サイト -さくら-
誕生日占い、お仕事紹介、おまじない、など
子どもの病気相談所
病気検索と対応方法、症状から検索するWEB問診
世界60秒巡り
国旗国歌や世界遺産など、世界の国々の豆知識