福娘童話集 > きょうの百物語 福娘童話集 きょうの百物語 童話・昔話・おとぎ話の福娘童話集
 


福娘童話集 > きょうの百物語 > 2月の百物語 > 墓場の化け物

2月22日の百物語

墓場の化け物

墓場の化け物

 むかしむかし、ある町はずれの墓場に、大男の化け物が出るとのうわさがありました。
 町の人たちは怖くて、日が暮れると誰も墓場のそばを通りません。

 ある日の事、このうわさを聞いた若者たちが、こんな事を言いました。
「なあ、みんなで金をかけて、肝試しをやろうじゃないか」
「おおっ、それはおもしろそうだ」
「よし、まずは、おれが行こう」
 そこでその日の夜遅く、若者の一人が自分の名前を書いた杭を手に、墓場へと入って行きました。
 ちゃんと墓場まで行った証拠に、墓場の一番奥に自分の名前を書いた杭を打ち込んで来るのです。

「なんだ、張り切ってやって来たのに、何も出て来ないじゃないか」
 化け物が出て来ないので、若者はがっかりです。
「仕方がない、杭を打ち込んで帰るか」
 墓場の奥に行った若者が杭を打ち込んでいると、どこからともなく大男の化け物が現れて、キバの様な歯をガチガチと鳴らしました。
「お前は誰だー! ここで何をしているー!」
「うひゃー! で、出たー!」
 若者が逃げ出すと、化け物は長い手を伸ばして若者を追いかけてきました。
「待てーっ! 逃がさぬぞー!」
 その化け物の手のひらには、大きな目がついています。
 若者は、何とかお寺に逃げ込むと、
「た、助けてくれーっ! ば、化け物がーっ!」
と、和尚さんにしがみつきました。
 すぐに事態を察した和尚さんは、
「では、この長持(ながもち→収納ケース)に隠れなさい。そして決して、声を出してはいけませんよ」
と、若者を長持に隠すと、本堂に戻って懸命にお経を唱え始めました。
 やがて、お寺に入って来た化物は、あたりを見回すと、
「ふん。隠れても無駄だ。どこへ隠れても、においでわかるぞ」
と、くんくんとにおいをかぎはじめ、そして、
「そこか!」
と、若者が隠れている長持を、バリバリと壊し始めました。
 和尚さんは怒鳴る様な大声でお経を唱えますが、化物は全然怖がりません。
 化物が長持を壊す音はしばらく続きましたが、やがて静かになったので、和尚さんは恐る恐る若者が隠れている長持の方へ行ってみました。
 すると、
「おおっ、長持は無事だ! さては化物め、わたしのお経に恐れをなして逃げて行ったな」
と、和尚さんは喜びながら、長持のふたを開けてみました。
「若者よ、大丈夫か。・・・あっ!」
 なんと若者は、長持の中で骨だけになっていたのです。

おしまい

前のページへ戻る


     2月22日の豆知識

366日への旅
きょうの記念日
猫の日
きょうの誕生花
アフェランドラ(Aphelandra)
きょうの誕生日・出来事
1985年 増井 ココロ (シンガー)
恋の誕生日占い
人の心を読むのが上手
なぞなぞ小学校
食べ物じゃないのに、毎日口に入れる物は?
あこがれの職業紹介
車いす等・姿勢保持技術者
恋の魔法とおまじない 053
言い伝え、通勤通学中の鳥
  2月22日の童話・昔話

福娘童話集
きょうの日本昔話
爪と牙を取られたネコ
きょうの世界昔話
白いマス
きょうの日本民話
しじみの恩返し
きょうのイソップ童話
トビとヘビ
きょうの江戸小話
外からエヘンエヘン
きょうの百物語
墓場の化け物
福娘のサイト
366日への旅
毎日の記念日・誕生花 ・有名人の誕生日と性格判断
福娘童話集
世界と日本の童話と昔話
女の子応援サイト -さくら-
誕生日占い、お仕事紹介、おまじない、など
子どもの病気相談所
病気検索と対応方法、症状から検索するWEB問診
世界60秒巡り
国旗国歌や世界遺産など、世界の国々の豆知識