福娘童話集 > きょうの百物語 福娘童話集 きょうの百物語 童話・昔話・おとぎ話の福娘童話集
 


福娘童話集 > きょうの百物語 > 6月の百物語 > ろくろっ首

6月10日の百物語

ろくろっ首

ろくろっ首
東京都の民話東京都情報

にほんご(日语)  ・ちゅうごくご(中文) ・日语&中文

♪音声配信(html5)
朗読者 ; 月猿

 むかしむかし、江戸(えど→東京都)の堺町(さかいまち)には、いくつもの芝居小屋(しばいごや)が並んでいて、たいそうな賑わいでした。

 ある日の事、きれいな娘が一人で、
 ♪チリン、チリン
と、ゲタの鈴(すず)を鳴らして、芝居小屋の前の人混みを歩いていました。
 よほど芝居好きなのか、一枚、一枚、どの小屋の絵看板(えかんばん)も、食い入る様に見ながら歩いていきます。
 そして気に入った役者の絵があると、その前にピタリと止まり、首がスルスルと伸びていったのです。
 娘は夢中のあまり、自分の首が伸びている事には気がつきません。
 ところが、通りがかりの人はビックリ。
 みんな足を止めて、首の伸びた娘を見ています。
 娘は次々と絵看板を見て行って、中村座(なかむらざ)の前まで来るとピタリと足を止めました。
 出し物は、忠臣蔵(ちゅうしんぐら)です。
「力弥(りきや)もきれいじゃが、勘平(かんべい)の良い事。それに、こっちの五段目の定九郎(さだくろう)も、ほれぼれとする男ぶり」
 娘の首が絵の中の中村仲蔵(なかむらなかぞう)の定九郎(さだくろう)のところまで、吸い寄せられる様に伸びていきました。
「おい、見ろ! また伸びたぞ!」
「娘のろくろっ首だ!」
 まわりは大騒ぎですが、娘は全く気がつきません。
 そして娘は何事もなかったかの様に、
 ♪チリン、チリン
と、ゲタの鈴を鳴らして、日本橋の方へ歩いて行ったという事です。

おしまい

前のページへ戻る

     6月10日の豆知識

366日への旅
きょうの記念日
路面電車の日
きょうの誕生花
アカンサス(Acanthus)
きょうの誕生日・出来事
1977年 松たか子(女優)
恋の誕生日占い
甘え上手で、人を引きつける魅力の持ち主
なぞなぞ小学校
お客さんの前なのに、いつも後ろを向いている人は?
あこがれの職業紹介
タレント
恋の魔法とおまじない 162
女子の魅力アップ
  6月10日の童話・昔話

福娘童話集
きょうの日本昔話
テングの隠れみの
きょうの世界昔話
ヘビの魔法
きょうの日本民話
犬石(いぬいし)
きょうのイソップ童話
ワシの真似をしたカラス
きょうの江戸小話
るすばんめがね
きょうの百物語
ろくろっ首
福娘のサイト
366日への旅
毎日の記念日・誕生花 ・有名人の誕生日と性格判断
福娘童話集
世界と日本の童話と昔話
女の子応援サイト -さくら-
誕生日占い、お仕事紹介、おまじない、など
子どもの病気相談所
病気検索と対応方法、症状から検索するWEB問診
世界60秒巡り
国旗国歌や世界遺産など、世界の国々の豆知識