昔話の英語《福娘童話集》昔話の英語 Japanese & English昔話の英語《福娘童話集》 童話・昔話・おとぎ話の福娘童話集
 


福娘童話集 > 百物語 > 十月

10月14日の百物語
(10月14日的日本鬼故事)
クジラと海のいかり

クジラと海の怒り
鯨濤

日本語 ・日本語&中国語

♪音声配信(html5)
音声 ; ☆横島小次郎☆

むかしむかし、クジラを捕って暮らしている村で、長い不漁が続きました。
到好久以前一條村專門搞打鯨魚為生、這就好久都㫘捉到一條鯨了。

村ではクジラの肉を年貢(ねんぐ)として納めていたので、このままでは年貢を納める事が出来ません。
而且這村子的年貢都是用的鯨肉代替、這麼落去到時候催收都不一定能挺過去。

「困ったのう。役人からは、早く年貢を納める様に言われているし」
這邊負責這些方面的人已經開始到催了

クジラ捕りの親方は、頭を悩ませていました。
大魚頭心裡面是躁了個卵卯翻天。

そんなある夜、クジラ捕りの親方は、不思議な夢を見ました。
這就條晚上、魚老大做了條夢。

それは、紋付き(もんつき)の着物を来た親クジラが現れて、
夢裡面一條鯨王幫正裝穿到的。

「わたしは明日、熊野参り(くまのまいり→和歌山県熊野三社へのお参り)に子クジラを連れて、この沖を通ります。
港自己明天要去拜宮廟、是熊野大社、要帶到自己的小屁股們一起、剛好從你們這條地方過路。

熊野参りは、クジラにとっても大切な事。
也是港這條事格外重要

どうか、お見逃し下さい」
還請仰仗

と、熱心に頼んだのです。
鯨魚這就明了來意
也是求魚頭放自己一馬。


親方は夢に現れた親クジラに、固い約束をしました。
魚頭夢裡面也是正式的答應了

「よろしい。明日は船を出さんから、安心して沖を通るがいい」
港自己明天不出海、要鯨王明天安心過路

次の朝早く、山の見張り台にのろしが上がり、村中にクジラが現れた事を知らせる鐘が鳴り響きました。
第二天早上、山上的瞭望台上面起了烽火、鯨魚出現的警鈴也是響起。

「クジラが来たぞー!」
鯨魚過路啦!

それを聞いて、村中の漁師たちが浜へと急ぎました。
收到通知所有漁民是一起急到往沙灘跑。

その騒ぎに目を覚ましたクジラ捕りの親方は、
魚頭也被這條動靜驚醒

「しまった! あのクジラが現れた!」
稀爛、是那條鯨王過路了

と、大急いで船をこぎ出す漁師たちのところへ行きました。
魚頭這就馬上划船上去追了

「おーい、船を出すな!
喂!莫出海啦!

あのクジラは、熊野参りに行くクジラだ!
那條鯨是去熊野大社參拜去的。

手を出すんじゃない!
捉了稀爛!

わしはクジラに、船を出さんと約束したんじゃ!」
我還答應它了!

親方はそう言って船を出すのを止めましたが、漁師たちは親方の話を笑って聞き流しました。
但是其他人聽到是笑了個卵卯翻天。

「親方、人間じゃあるまいし、クジラが熊野参りに行くはずがありませんよ」
怎麼得、鯨魚又不是人、它去宮廟裡面是拜條甚麼卵嘛?

「しかしわしは、クジラと固い約束をしたんじゃ」
但是我都答應別個啦

「夢の話でしょう。夢の事をいくら役人に言ったって、役人は年貢を待ってくれませんよ」
就是條夢話、算了、幫這條事港起別個聽肯定不得交差的、我們還要有鯨肉過他們那關。

「だか、わしはクジラと・・・」
魚頭也不曉得這到底要港甚麼了

親方はなおも言いましたが、漁師たちはそのまま船をこぎ出して行ってしまいました。
這後面又是港了一些、但是其他漁夫也還是㫘能勸到。

漁師たちが沖に行くと、子連れのセミクジラがしおを吹きながら姿を現しました。
出海了、鯨王(背美鯨、稀有種)後面就是一群小屁股跟到的。

セミクジラの肉はおいしいので、とても高値で売れます。
這种鯨肉質好、所以價錢也高。

セミクジラの親子は親方との約束を信じ切っているのか、船が近づいても逃げようとはしません。
不曉得是不是承諾在先、小屁股看到漁船過來也是不跑。

やがて漁師たちの船はクジラの親子を取り囲むと、クジラの親子にアミをかけて動きを止めて、次々にモリを打ち込みました。
幾條船一起就幫子鯨一圍、網子一拉、這就用魚槍開始據。

そのとたん、怒った親クジラが恐ろしい勢いで、漁師たちの船に襲いかかったのです。
這一哈鯨王火就來了、對到漁船就是撞上去了。

親クジラは深く潜ると、たちまち山の様な巨体で漁師たちの船を空高く持ち上げ、強い尾の力で船を叩き壊します。
鯨王先是俯衝入海、然後對到海面疾馳、用山那麼大的巨體幫漁船往天上一頂、再用尾鰭一刷。

しかも親クジラが暴れるのに合わせて空が墨を流した様に真っ暗になり、突風が吹き荒れて嵐となったのです。
這陣勢一開、又是喚來風雨、雲天似是被墨色染陰、天光劇暗、風嘯濤起。

「駄目だ! 逃げろー!」
稀爛、快跑!

漁師たちはあわてて逃げ出しますが、暴れるクジラと嵐によって船は次々と沈んで、無事に浜へ戻った漁師は一人もいなかったそうです。
漁夫是一個個都急得想跑、但是這風濤鯨怒合流、幫漁船是全部攪沈、最後回去的是一個都㫘看到。

この事があってから、どの浜でも、
自那之後、其他各個漁村。

『セミ(→セミクジラ)の子連れは、夢にも見るな』
也都陸續碰到鯨王託夢。

と、言われる様になったそうです。
這麼到港。

おしまい
结束

前のページへ戻る
(回到上一页)

    10月14日の豆知識

366日への旅
きょうの記念日
鉄道の日
きょうの誕生花
テランセラ(Telanthera)
きょうの誕生日・出来事
1973年 堺雅人(俳優)
恋の誕生日占い
大人びた性格で、大人の考え方が出来ます
なぞなぞ小学校
結婚相手のお父さんが住んでいる県は?
あこがれの職業紹介
グランドホステス
恋の魔法とおまじない 288
けんかを少なくするおまじない
 10月14日の童話・昔話

福娘童話集
きょうの日本昔話
ヒバリとお日様
きょうの世界昔話
世界一美しい物
きょうの日本民話
永平寺のマメ太鼓
きょうのイソップ童話
ヘビとイタチとネズミ
きょうの江戸小話
ちょうちん
きょうの百物語
クジラと海の怒り
福娘のサイト
366日への旅
毎日の記念日・誕生花 ・有名人の誕生日と性格判断
福娘童話集
世界と日本の童話と昔話
女の子応援サイト -さくら-
誕生日占い、お仕事紹介、おまじない、など
子どもの病気相談所
病気検索と対応方法、症状から検索するWEB問診
世界60秒巡り
国旗国歌や世界遺産など、世界の国々の豆知識