福娘童話集 > きょうの百物語 福娘童話集 きょうの百物語 童話・昔話・おとぎ話の福娘童話集
 


福娘童話集 > きょうの百物語 > 10月の百物語 > ガラクタお化け

10月19日の百物語

ガラクタおばけ

ガラクタお化け

にほんご(日语)  ・ちゅうごくご(中文) ・日语&中文

♪音声配信(html5)
音声 ; ☆横島小次郎☆

 むかしむかし、一人旅のお坊さんが、泊まるところを探していました。
「日が暮れてきたし、はやく宿を見つけないと」
 辺りを見渡すと、屋根の傾いた荒れ寺がありました。
「見事にボロボロじゃが、屋根があるだけ野宿よりましじゃ」
 お坊さんは、荒れ寺に入って行きました。

 いろりに火をたいて体を温めていると、お坊さんは旅の疲れからかぐっすりと眠ってしまいました。
 そしてどのくらいたってからか、お坊さんがふと目を覚ますと、誰もいないはずの隣の座敷の方から、賑やかな歌声が聞こえてきます。
「はて、別の旅人でも、泊まりに来たのかな?」
 お坊さんがしょうじの穴から隣をのぞくと、何と壊れたからかさや、七輪(しちりん)や、かけたお皿や、そこの抜けたひしゃくや、茶がまたちが、歌を歌いながら踊っていたのです。

♪おれたち、捨てられた
♪まだ使えるのに、捨てられた
♪直しもせずに、捨てられた

(ガラクタのお化けか)
 お坊さんが静かにお経をとなえると、ガラクタのお化けたちは急に静かになって、暗闇の中に消えて行きました。

 次の朝、お坊さんが隣の座敷を調べてみると、押入れの中に昨夜のからかさや、七輪や、お皿や、ひしゃくや、茶がまなどが、乱暴に放り込まれていました。
「よしよし、かわいそうに。わしがとむらってしんぜよう」
 お坊さんは押入れにあった物たちを取り出して、一つ一つていねいにみがいてやると、お経をあげてガラクタたちをなぐさめてやりました。

 人に使われた物は、たとえガラクタであっても魂が宿ると言われています。
 手入れもせず押入れに入れたままにしていると、このガラクタお化けの様に、化けて出るかもしれませんよ。

おしまい

前のページへ戻る


    10月19日の豆知識

366日への旅
きょうの記念日
バーゲンの日
きょうの誕生花
苦瓜(にがうり)
きょうの誕生日・出来事
1987年 木村 文乃 (女優)
恋の誕生日占い
笑顔が可愛い女の子で、放つオーラはアイドル級
なぞなぞ小学校
鳥が取れやすい県は?
あこがれの職業紹介
タクシー運転士
恋の魔法とおまじない 293
恋愛運が下がる
 10月19日の童話・昔話

福娘童話集
きょうの日本昔話
長ーい文字
きょうの世界昔話
悪魔の目薬
きょうの日本民話
ネズミを退治するには
きょうのイソップ童話
イタチとヤスリ
きょうの江戸小話
万の字
きょうの百物語
ガラクタお化け
福娘のサイト
366日への旅
毎日の記念日・誕生花 ・有名人の誕生日と性格判断
福娘童話集
世界と日本の童話と昔話
女の子応援サイト -さくら-
誕生日占い、お仕事紹介、おまじない、など
子どもの病気相談所
病気検索と対応方法、症状から検索するWEB問診
世界60秒巡り
国旗国歌や世界遺産など、世界の国々の豆知識