福娘童話集 > きょうの百物語 福娘童話集 きょうの百物語 童話・昔話・おとぎ話の福娘童話集
 


福娘童話集 > きょうの百物語 > 11月の百物語 >叱られた幽霊

11月18日の百物語

しかられたゆうれい

叱られた幽霊

♪音声配信(html5)
朗読者 ; ☆横島小次郎☆

 むかし、とても口やかましい奥さんがいて、主人の侍に文句ばかり言っていました。
 その奥さんが、ぽっくり死んでしまったのです。
「やれやれ、これで静かになったわい」
 侍は悲しさよりも、奥さんが死んでほっとしていました。
 ところが間もなく、奥さんの幽霊が毎晩侍のところへ現れる様になり、生きていた時と同じ様に、
『ああでもない、こうでもない』
と、文句を言うのです。
 毎晩毎晩奥さんの幽霊に文句を言われて疲れ果てた侍は、とうとう病気になって寝込んでしまいました。
 すると、それを聞いた仲間の侍たちがやって来て、
「おれたちが文句を言って、奥さんの幽霊を追い払ってやろう」
と、代わる代わる泊まりに来てくれては、奥さんの幽霊を追い払おうとがんばってくれました。
 しかしそんな事で引き下がる幽霊ではなく、反対に仲間の侍に文句を言い続けて、仲間の侍をみんな追い返してしまったのです。
「あんた、なめんじゃないよ!
 あんなへなちょこに頼んでわたしを追い出そうなんて、本当にあんたはだらしないね!
 あんたは、むかしからそうだよ!
 あんたはね、・・・・・・」
 毎日がこんな調子なので、侍の病気はますます重くなる一方でした。

 ある日、年寄りの侍がこの話を聞いて言いました。
「よし、わしが、なんとかしよう」

 草木も眠るうしみつどき(→午前二時ごろ)。
 いつもの様に病気で寝ている侍の枕元に現れた奥さんの幽霊は、また文句を言い始めました。
「だいたい、あの時にあんたが・・・。それから、あれがこうで・・・」
 両手で耳を押さえながら苦しむ病気の侍の隣で、年寄りの侍は奥さんの文句を黙って聞いていましたが、ついにたまりかねて奥さんの幽霊に怒鳴りました。
「黙りなさい!!
 あなたは侍の妻でありながら、何とけしからん女だ!
 やる事が、ひきょうですぞ。
 そもそも、そんななさけない姿を、人に見せるものではありません!
 死は神聖な物であり、侍の美徳(びとく→ほめるべき、立派な事)です。
 つつしみなさい!」
「・・・・・・」
 奥さんの幽霊は何か言いたげでしたが、年寄りの侍の言う事は正論で言い返せないので、やがてきまりが悪そうに姿を消して、そのまま二度と現れませんでした。

 病気の侍は奥さんの幽霊がいなくなっても病気が治らず、やがてこの世を去りましたが、幽霊を叱りつけた年寄りの侍には何のたたりもなかったそうです。

おしまい

前のページへ戻る


     11月18日の豆知識

366日への旅
きょうの記念日
土木の日
きょうの誕生花
小楢(こなら)
きょうの誕生日・出来事
1994年 椎名ひかり(タレント)
恋の誕生日占い
あねご肌で、男の子から見てもかっこいい女の子
なぞなぞ小学校
右と左、おしゃべりなのはどっち?
あこがれの職業紹介
法律秘書
恋の魔法とおまじない 323
彼にファーストキッスをしてもらう
  11月18日の童話・昔話

福娘童話集
きょうの日本昔話
夢買い長者
きょうの世界昔話
美しい顔
きょうの日本民話
ダルマの神さま
きょうのイソップ童話
アルキュオン
きょうの江戸小話
黒が危ない
きょうの百物語
叱られた幽霊
福娘のサイト
366日への旅
毎日の記念日・誕生花 ・有名人の誕生日と性格判断
福娘童話集
世界と日本の童話と昔話
女の子応援サイト -さくら-
誕生日占い、お仕事紹介、おまじない、など
子どもの病気相談所
病気検索と対応方法、症状から検索するWEB問診
世界60秒巡り
国旗国歌や世界遺産など、世界の国々の豆知識