福娘童話集 > きょうの江戸小話 福娘童話集 きょうの小話 童話・昔話・おとぎ話の福娘童話集
 


福娘童話集 > きょうの江戸小話 > 3月の江戸小話 > かぜのかみおくり

3月18日の小話

かぜのかみおくり

かぜのかみおくり

♪おはなしをよんでもらう(html5)
朗読 : 青のぷよの世界♪

 むかし、町のやぶ医者たちが集まって、こんな話をしていました。
「どうもこの頃は、ひまでひまで、困ったものだ」
「さよう。こうもひまでは、そのうちに医者の干物が出来てしまうわい」
「本当に。名医と呼ばれるお方でさえ、あまり客が来ないそうですから、とても我々ごときの、・・・おっと、これは失礼」
「いや、構いませんよ。それにしても借金の事を考えると、頭が痛いですな」

 ところがある時、町中にはやりの風邪が広まったのです。
「やれ、やれ。病人が増えたおかげで、命拾いをしましたわ」
「頑張って、今の間に稼がねば」
 やぶ医者たちは、大いに喜び、大いに働きました。

 ところが、それから二、三日すると、表の方から、
♪チンカラドンドン
♪ほーいほい
♪チンカラドンドン
♪ほーいほい
と、にぎやかな声が聞こえてくるのです。
「これは一体、何事じゃ」
 やぶ医者たちが外に出てみると、町の大勢が風邪の神さまの姿をした人形を高々と担ぎ上げて、鐘(かね)や太鼓(たいこ)を叩きながら、
♪おん出せやーい
♪おん出せやーい
♪風邪の神さん、おん出せやーい
♪チンカラドンドン
♪ほーいほい
と、はやりの風邪を追い出す儀式をしているのです。
 それを見たやぶ医者たちは、がっかりして言いました。
「ああ、何という、殺生(せっしょう→むごい)な事をするんじゃ。われらにとっての福の神を追い出すなんて」

♪ちゃんちゃん
(おしまい)

前のページへ戻る


     3月18日の豆知識

366日への旅
きょうの記念日
精霊の日
きょうの誕生花
土佐水木(とさみずき)
きょうの誕生日・出来事
1989年 西野 カナ (歌手)
恋の誕生日占い
大人しく恥ずかしがり屋だけど、正義感が強い
なぞなぞ小学校
思わず笑ってしまう食べ物は?
あこがれの職業紹介
ハーバリスト
恋の魔法とおまじない 078
禍いから身を守るおまじない
  3月18日の童話・昔話

福娘童話集
きょうの日本昔話
忠犬ハチ公
きょうの世界昔話
キツネとウマ
きょうの日本民話
トビの鳴き声
きょうのイソップ童話
目の見えない人
きょうの江戸小話
かぜのかみおくり
きょうの百物語
ばめんの猫
福娘のサイト
366日への旅
毎日の記念日・誕生花 ・有名人の誕生日と性格判断
福娘童話集
世界と日本の童話と昔話
女の子応援サイト -さくら-
誕生日占い、お仕事紹介、おまじない、など
子どもの病気相談所
病気検索と対応方法、症状から検索するWEB問診
世界60秒巡り
国旗国歌や世界遺産など、世界の国々の豆知識