童話・昔話・おとぎ話の福娘童話集
福娘童話集 きょうの小話
 


福娘童話集 > きょうの江戸小話 > 3月の江戸小話 > やぶ先生のぐち

3月23日の小話

やぶ先生のぐち

やぶ先生のぐち

♪おはなしをよんでもらう(html5)
朗読 : 青のぷよの世界♪

 やぶ先生が薬の調合を間違えて、あるお店の番頭(ばんとう→従業員のリーダー)さんを死なせてしまいました。
「この人殺しめ! 医者のくせに薬を間違えるとはどういう事だ! お上(おかみ→お役所)に訴えてやるから、覚悟しろ!」
 お店の主人に怒鳴られたやぶ先生は、まっ青な顔になって泣いて謝りました。
「どんなつぐないでもします。ですからどうぞ、それだけはお許しを・・・」
 そしてやっと許してもらいましたが、やぶ医者は責任を取って、お葬式(そうしき)の準備(じゅんび)をしなければなりません。
 まずは、番頭さんを寺まで運んで行くのですが、人をやとって運ぶお金がないので、家から女房と息子を連れて来て二人にかつがせて運ばせました。
 すっかりしょげ返ったやぶ先生が、弱々しい声で言いました。
「ああ、こんな事になるのなら、医者などにならなければよかった。・・・まったく医者ほど、損な商売はないわ」
 するとそれを聞いた女房も、
「本当ですよ。お前さまが下手くそなばっかりに、こんなに重い死人まで運ぶはめになって」
と、ぶつぶつ文句を言い出しました。
 そして後ろでかついでいた息子も、ヨタヨタと足をふらつかせながら言いました。
「父上、今度から診る(みる→診察すること)病人は、やせた人だけにしてくださいね」

♪ちゃんちゃん
(おしまい)

前のページへ戻る


     3月23日の豆知識

366日への旅
きょうの記念日
世界気象の日
きょうの誕生花
ヒマラヤ雪の下(ヒマラヤゆきのした)
きょうの誕生日・出来事
1967年 七瀬なつみ (女優)
恋の誕生日占い
並外れた行動力で、みんなをぐいぐい引っ張ります
なぞなぞ小学校
切られたのに、自分じゃなくて相手を泣かせる物は?
あこがれの職業紹介
メイクセラピスト
恋の魔法とおまじない 083
手紙で相手を安心させるおまじない
  3月23日の童話・昔話

福娘童話集
きょうの日本昔話
本当の母親
きょうの世界昔話
おじいさんと孫
きょうの日本民話
スズメとキツツキ
きょうのイソップ童話
サヨナドリとツバメ
きょうの江戸小話
やぶ先生のぐち
きょうの百物語
亭主を殺されたメスのオシドリ
福娘のサイト
366日への旅
毎日の記念日・誕生花 ・有名人の誕生日と性格判断
福娘童話集
世界と日本の童話と昔話
女の子応援サイト -さくら-
誕生日占い、お仕事紹介、おまじない、など
子どもの病気相談所
病気検索と対応方法、症状から検索するWEB問診
世界60秒巡り
国旗国歌や世界遺産など、世界の国々の豆知識