福娘童話集 > きょうの日本民話 福娘童話集 きょうの日本民話 童話・昔話・おとぎ話の福娘童話集
 


福娘童話集 > きょうの日本民話 > 3月の日本民話 > ネコに技を教えるキツネ

3月23日の日本民話

スズメとキツツキ

スズメとキツツキ
福井県の民話福井県情報

おりがみをつくろう ( おりがみくらぶ より)
雀の折り紙すずめ

♪音声配信(html5)
朗読者 : おはなしや

 むかしむかし、スズメのお母さんが重い病気になって、今にも死にそうだという知らせがありました。
「そりゃ、大変だ!」
 親孝行なスズメの息子は、普段着のまま大あわてでお母さんのところへかけつけました。
 仕事の途中で来たので、顔はドロだらけです。
 でも、元気な息子の顔を見たお母さんは、
「ありがとう。よく来てくれたね」
と、とても喜び、死にそうだった病気まで治ったのです。
 この事を知った神さまは、とても感心して
「これからは虫の他にも、人間と同じ様にお米を食べるがよい」
と、お米を食べる事を許してくれたのです。
 そして人間の住んでいる近くでも、暮らせる様にしてくれました。

 さて今度は、キツツキのお母さんが重い病気になり、今にも死にそうだという知らせがありました。
 でも、親不孝なキツツキの娘は、
(ふーん、そうなの。
 でもまあ、まだ死んだわけではないから、あわてなくても大丈夫ね。
 それよりも、きっと近所の鳥たちもお見舞いに来ているから、わたしのきれいなところを見せなくちゃ)
 キツツキの娘は、いつもよりもていねいにおけしょうをすると、一番上等な着物を着て出かけました。
 でも気の毒な事に、お母さんは娘が来るのが待ち切れずに死んでしまいました。

 さて、それを知った神さまは、カンカンに怒りました。
「母親よりも自分が大事とは、なんとひどい娘だ!」
 そして神さまは罰として、キツツキに木の中の虫しか食べられないようにしたのです。

 そう言うわけで、スズメは今でも自由にどこへでも飛んで行けるし、おいしいお米を食べる事も出来ます。
 しかしキツツキは山の中から出られず、木に穴を開けなければ虫を食べる事が出来ないのです。

おしまい

前のページへ戻る

     3月23日の豆知識

366日への旅
きょうの記念日
世界気象の日
きょうの誕生花
ヒマラヤ雪の下(ヒマラヤゆきのした)
きょうの誕生日・出来事
1967年 七瀬なつみ (女優)
恋の誕生日占い
並外れた行動力で、みんなをぐいぐい引っ張ります
なぞなぞ小学校
切られたのに、自分じゃなくて相手を泣かせる物は?
あこがれの職業紹介
メイクセラピスト
恋の魔法とおまじない 083
手紙で相手を安心させるおまじない
  3月23日の童話・昔話

福娘童話集
きょうの日本昔話
本当の母親
きょうの世界昔話
おじいさんと孫
きょうの日本民話
スズメとキツツキ
きょうのイソップ童話
サヨナドリとツバメ
きょうの江戸小話
やぶ先生のぐち
きょうの百物語
亭主を殺されたメスのオシドリ
福娘のサイト
366日への旅
毎日の記念日・誕生花 ・有名人の誕生日と性格判断
福娘童話集
世界と日本の童話と昔話
女の子応援サイト -さくら-
誕生日占い、お仕事紹介、おまじない、など
子どもの病気相談所
病気検索と対応方法、症状から検索するWEB問診
世界60秒巡り
国旗国歌や世界遺産など、世界の国々の豆知識