福娘童話集 > きょうの江戸小話 福娘童話集 きょうの小話 童話・昔話・おとぎ話の福娘童話集
 


福娘童話集 > きょうの江戸小話 > 6月の江戸小話 > 日本一の親孝行

6月4日の小話

日本一の親孝行

日本一の親孝行

♪おはなしをよんでもらう(html5)
朗読 : 青のぷよの世界♪

 両国(りょうごく→東京)に、ちょっと変わった見世物小屋(みせものごや)がありました。
「さあさあ、日本一の親孝行は、こちらだよ。
 お代は、見てからでけっこう。
 入って、入って。
 日本一の親孝行だよ」
 いせいの良い口上(こうじょう→見世物の内容紹介)につられて、多くの人が中に入りますと、正面に七十ぐらいのおばあさんと、四十ばかりの男がすわっております。
 おばあさんが、
「これ、孝助(こうすけ)や。腰を、叩いておくれ」
と、言えば、そばの男が、
「はい、かしこまりました」
と、おばあさんの腰を叩きます。
「これ、孝助(こうすけ)や。肩を、もんでおくれ」
と、言えば、
「はい、かしこまりました」
と、肩をもみます。
「これ、孝助(こうすけ)や。今夜のおかずには、竹の子をほってきて食ベさせておくれ」
と、言えば、
「はい、かしこまりました」
と、神妙(しんみょう→すなお)に答えます。
 そのあげく、おばあさんが、
「これ、孝助(こうすけ)や。しょうべんに、行きとうなった」
と、言えば、
「はい、かしこまりました」
と、息子は背中をさし差し出しておばあさんを背負うと、息子は舞台(ぶたい)をぐるりと一回りして楽屋(がくや→関係者の部屋)へひっこんでしまいました。
 見物人があっけにとられていると、見世物師が言いました。
「はい、おしまーい、おしまーい。前の方から順々にお帰りーっ」

 むかしはこんな見せ物小屋が、本当にあったそうです。

♪ちゃんちゃん
(おしまい)

前のページへ戻る


     6月 4日の豆知識

366日への旅
きょうの記念日
虫の日
きょうの誕生花
卯木(うつぎ)
きょうの誕生日・出来事
1974年 和泉元弥(狂言師)
恋の誕生日占い
責任感が強く、まじめで頭の良い優等生
なぞなぞ小学校
宝石の王様がいるところは?
あこがれの職業紹介
着物デザイナー
恋の魔法とおまじない 156
優しい心になれるおまじない
  6月 4日の童話・昔話

福娘童話集
きょうの日本昔話
少女ギツネ
きょうの世界昔話
王子と指輪
きょうの日本民話
白鳥の関
きょうのイソップ童話
ハチとシャコとお百姓
きょうの江戸小話
日本一の親孝行
きょうの百物語
幽霊の泣き声
福娘のサイト
366日への旅
毎日の記念日・誕生花 ・有名人の誕生日と性格判断
福娘童話集
世界と日本の童話と昔話
女の子応援サイト -さくら-
誕生日占い、お仕事紹介、おまじない、など
子どもの病気相談所
病気検索と対応方法、症状から検索するWEB問診
世界60秒巡り
国旗国歌や世界遺産など、世界の国々の豆知識