福娘童話集 > きょうの江戸小話 福娘童話集 きょうの小話 童話・昔話・おとぎ話の福娘童話集
 


福娘童話集 > きょうの江戸小話 > 7月の江戸小話 > 無理な願い

7月15日の小話

無理な願い

無理な願い

♪おはなしをよんでもらう(html5)
朗読 : 悠が童話を読んでみます

 美人とはお世辞にも言えない女が、亭主(ていしゅ)の浮気で苦労をして、ポックリと死んでしまいました。
 地獄(じごく)のオニたちが女をえんま大王のところに連れて行くと、
「えんまさまに、お願いがございます。
 なにとぞ私を幽霊にして、しゃば(→人間が住んでいる世界)へ帰らせて下さい。
 憎い亭主にたたってやらねば、死んでも死にきれません!」
 えんま大王は、これを聞くと、
「しかしなあ。むかしから幽霊は、美人がなるものと決まっておる。
 気持ちは分かるが、その顔では無理じゃ」
「そっ、そんなあ・・・」
 女が落ち込んでいると、気の毒に思ったオニたちが女に耳うちをしました。
「おい。幽霊ではなく、化け物にしてもらえ、化け物に」
 それを聞いたえんま大王が言いました。
「よし、化け物としてなら、その願いをかなえてやろう」
「本当ですか?
 この際、化け物でも何でもかまいません。
 いいえ、どうせなら、ものすごい顔の化け物にしてください。
 その方が、亭主を驚かす事が出来るでしょう」
「うむ、任せておけ。
 とびっきり、もの凄い顔の化け物にしてやる。
 ・・・それでは行くぞー。えい!」
 えんま大王の掛け声とともに、女は自分の家に戻っていました。
(よし、亭主に恨みをはらすぞ。・・・しかし、どんな化け物になったんだろう?)
 女は気になり、持っていた手鏡で自分の顔を見てみました。
「・・・!!」
 何とそこにうつっていたのは、今まで通りの自分の顔だったのです。

おしまい

前のページへ戻る


     7月15日の豆知識

366日への旅
きょうの記念日
ファミコンの日
きょうの誕生花
凌霄花(のうぜんかずら)
きょうの誕生日・出来事
1983年 唐沢 美帆 (歌手)
恋の誕生日占い
おしゃれ好きで、自分を可愛く見せる方法を知っています
なぞなぞ小学校
菊人形の中に詰まっている物は? (漢字なぞなぞ)
あこがれの職業紹介
アートディレクター
恋の魔法とおまじない 197
捜し物が見つかるおまじない
  7月15日の童話・昔話

福娘童話集
きょうの日本昔話
かや泥棒の長八郎
きょうの世界昔話
おばあさんの家
きょうの日本民話
かわり者「阿波のデコ忠」
きょうのイソップ童話
川にフンをしたラクダ
きょうの江戸小話
無理な願い
きょうの百物語
ネコと茶釜のふた
福娘のサイト
366日への旅
毎日の記念日・誕生花 ・有名人の誕生日と性格判断
福娘童話集
世界と日本の童話と昔話
女の子応援サイト -さくら-
誕生日占い、お仕事紹介、おまじない、など
子どもの病気相談所
病気検索と対応方法、症状から検索するWEB問診
世界60秒巡り
国旗国歌や世界遺産など、世界の国々の豆知識