福娘童話集 > きょうの江戸小話 福娘童話集 きょうの小話 童話・昔話・おとぎ話の福娘童話集
 


福娘童話集 > きょうの江戸小話 > 10月の江戸小話 > 十二味のとうがらし

10月6日の小話

十二味のとうがらし

十二味のとうがらし

♪おはなしをよんでもらう(html5)
朗読 : 悠が童話を読んでみます

♪おはなしをよんでもらう(html5)
朗読 : ことのは

 旅の男が縁日でにぎわうお寺の前を通りかかると、とうがらし売りが声をかけました。
「お客さん、世にも珍しい、十二味とうがらしはいかがですか?」
「なに?
 十二味とうがらしだと?
 七味とうがらしならどこでも売っているが、十二味とは珍しいな。
 よし、土産に一袋作ってくれ」
「へい。
 ではさっそく、お作りいたしましょう。
 まず『赤とうがらし』に、『アサの実』に、そして『青のり』に、『ちんぴ(→みかんの皮を干して粉にしたもの)』に、『さんしょ』を入れて。しまいに、『ケシ』と『すりゴマ』をよく混ぜ合わせてと。
 へい、おまちどおさん」
「おいおい。
 それでは、どこにでもある七味じゃないか。
 『赤とうがらし』、『アサの実』、『青のり』、『ちんぴ』、『さんしょ』、『ケシ』、『すりゴマ』。
 やっぱり、七味ではないか。
 いったいどこが、十二味とうがらしだ?
 ・・・さては、でたらめぬかしたな!」
 旅の男が、くってかかりました。
 ところがとうがらし売りは、ニヤリと笑い。
「今日はごらんの人出で、だいぶほこりがたっています。
 したがって七味とうがらしに、少々のごみ(五味)も入っておりましょう。
 七味と五味で、十二味とうがらしでございます」

おしまい

前のページへ戻る


     10月 6日の豆知識

366日への旅
きょうの記念日
国際協力の日
きょうの誕生花
金木犀(きんもくせい)
きょうの誕生日・出来事
1988年 堀北 真希 (女優)
恋の誕生日占い
精神年齢が高くて面倒見が良い、大人びた女の子
なぞなぞ小学校
命令が好きな色は?
あこがれの職業紹介
ピュリファイセラピスト
恋の魔法とおまじない 280
テストの緊張を和らげる
  10月 6日の童話・昔話

福娘童話集
きょうの日本昔話
京のカエル大阪のカエル
きょうの世界昔話
ナイチンゲール
きょうの日本民話
ほらふき甚兵衛
きょうのイソップ童話
セミとキツネ
きょうの江戸小話
十二味のとうがらし
きょうの百物語
ばばいるか
福娘のサイト
366日への旅
毎日の記念日・誕生花 ・有名人の誕生日と性格判断
福娘童話集
世界と日本の童話と昔話
女の子応援サイト -さくら-
誕生日占い、お仕事紹介、おまじない、など
子どもの病気相談所
病気検索と対応方法、症状から検索するWEB問診
世界60秒巡り
国旗国歌や世界遺産など、世界の国々の豆知識