福娘童話集 > きょうの日本民話 福娘童話集 きょうの日本民話 童話・昔話・おとぎ話の福娘童話集
 


福娘童話集 > きょうの日本民話 > 7月の日本民話 >病気を治す地蔵さん

7月23日の日本民話

病気を治す地蔵さん

病気を治す地蔵
東京都の民話東京都情報

 むかしむかし、江戸のある町に、人の背丈よりも大きなお地蔵さんがありました。
 このお地蔵さんには不思議な力があり、おできや、やけどをした人がお参りに行くと、お地蔵さんは自分の体の同じところに、やけどやおできをあらわして治してくれるというのです。

 ある日の事、顔の左のほっぺたがスイカの様にはれあがった大工さんが、お地蔵さんの話を聞いてやってきました。
 大工さんのほっぺたは、町の色々な医者に診てもらっても治らず、口もきけないほどの痛みに苦しんで、このお地蔵さんにすがりにきたのです。
「お地蔵さま、どうかお助けください。このままでは死を覚悟して、顔の半分を切り落とすしかありません」
 大工さんが一生懸命お祈りをすると、ほんの少し、痛みが引いたような気がします。
 それから次の日も、またその次の日も、大工さんは熱心に手を合わせました。
 そして、八日目の事です。
 大工さんがふと、お地蔵さんの顔を下から見あげると、お地蔵さんの左のほっぺたが大きくはれあがっていて、とても痛そうな顔をしているではありませんか。
 大工さんは、思わず自分のほっぺたに手をあてました。
「・・・あれ?」
 驚いた事に、スイカの様に大きかったほっぺたのはれが、すっかりなくなっているではありませんか。
 もちろん、痛みもありません。
 大工さんはおどろいて、もう一度地蔵さんの顔を見あげました。
 すると地蔵さんの左のほっぺたは元に戻っていて、いつものように細い目で微笑んでいました。
「お地蔵さま、ありがとうございます!」

 その後、大工さんのほっぺたは二度とはれる事がなかったそうです。

おしまい

前のページへ戻る


     7月23日の豆知識

366日への旅
きょうの記念日
米騒動の日
きょうの誕生花
ジンジャー(ginger)
きょうの誕生日・出来事
1942年 松方弘樹(俳優)
恋の誕生日占い
家庭的な才能があり、世話好きで子供好き
なぞなぞ小学校
食べ物なのに、飲み込まないで捨ててしまう物は?
あこがれの職業紹介
建築士
恋の魔法とおまじない 205
嫌な事を忘れるおまじない
 7月23日の童話・昔話

福娘童話集
きょうの日本昔話
なぞなぞ絵手紙
きょうの世界昔話
ガチョウ番の少女
きょうの日本民話
病気を治す地蔵
きょうのイソップ童話
太陽とカエル
きょうの江戸小話
ウマの尻にお札
きょうの百物語
山ネコを追い払ったご幣
福娘のサイト
366日への旅
毎日の記念日・誕生花 ・有名人の誕生日と性格判断
福娘童話集
世界と日本の童話と昔話
女の子応援サイト -さくら-
誕生日占い、お仕事紹介、おまじない、など
子どもの病気相談所
病気検索と対応方法、症状から検索するWEB問診
世界60秒巡り
国旗国歌や世界遺産など、世界の国々の豆知識