福娘童話集 > きょうの日本民話 福娘童話集 きょうの日本民話 童話・昔話・おとぎ話の福娘童話集
 

福娘童話集 > きょうの日本民話 > 9月の日本民話 >川棚川(かわたながわ)のカッパ

9月24日の日本民話

川棚川(かわたながわ)のカッパ

川棚川(かわたながわ)のカッパ
長崎県の民話長崎県情報

 むかしむかし、川棚川(かわたながわ)という川のそばに、吾平(ごへい)というお百姓さんが住んでいました。
 大雨の日の夜、吾平がふとんの中で寝ていると、
 トントン、トントン
と、戸をたたく音がします。
「だれじゃ、こんな夜中に」
 吾平が戸を開けてみると、雨の中に人間の子どもみたいなものが立っていました。
 でも、みどり色のぬめぬめとした肌をしているので、人間ではありません。
「お前は?」
 吾平がたずねると、それは手を合わせて言いました。
「おいは、そこの川のカッパです。岩穴に住んどるが、戻ってみると怖い物が家の入口をふさいでおる。どうか、どうかその怖い物を退治してください」
 吾平は、このカッパを可哀想に思って言いました。
「そうか、おいに出来る事じゃったら、何とかしてやろう」
「ありがとう、家はこっちだ」
 吾平はカッパに案内されるまま、川へと行きました。
「ここだ。怖い物が、家の入り口をふさいでおるだろ」
 見ると川岸にある岩穴に、どこから流れてきたのか馬ぐわ(まぐわ→馬や牛に引かせて、土をたがやす道具)がはさまっています。
「怖い物とは、これか? まあ、カッパはむかしから、金物に弱いというからな」
 吾平さんはすぐに川に入って、馬ぐわを取ってやりました。
 するとカッパは、とても喜んで、
「ありがとう。お礼に、これからは川を守って洪水が出んようにしてやるから」
と、言って、何度も頭を下げながら川に入っていきました。

 それからは大雨で川棚川の水が増しても、吾平の家の周りには何の被害もなかったそうです。
 そして時々、吾平の家の戸口には、おいしそうな川魚が置いてあるのでした。
 一般的にカッパはイタズラ好きの悪い妖怪ですが、川棚川のカッパはとても良いカッパで、村人たちと仲が良かったそうです。

おしまい

前のページへ戻る


     9月24日の豆知識

366日への旅
きょうの記念日
清掃の日
きょうの誕生花
萩(はぎ)
きょうの誕生日・出来事
1970年 一青 妙 (女優)
恋の誕生日占い
空想好きな夢見る女の子
なぞなぞ小学校
両耳をふさいだ方が、よく聞こえる物は?
あこがれの職業紹介
校正者
恋の魔法とおまじない 268
夢を叶えるおまじない
  9月24日の童話・昔話

福娘童話集
きょうの日本昔話
土仏観音(どぶつかんのん)
きょうの世界昔話
ほら吹き男爵 犬皮のチョッキ
きょうの日本民話
川棚川(かわたながわ)のカッパ
きょうのイソップ童話
2羽のオンドリとワシ
きょうの江戸小話
おけちみゃくのしるし
きょうの百物語
ガンの悲しみ
福娘のサイト
366日への旅
毎日の記念日・誕生花 ・有名人の誕生日と性格判断
福娘童話集
世界と日本の童話と昔話
女の子応援サイト -さくら-
誕生日占い、お仕事紹介、おまじない、など
子どもの病気相談所
病気検索と対応方法、症状から検索するWEB問診
世界60秒巡り
国旗国歌や世界遺産など、世界の国々の豆知識