童話・昔話・おとぎ話の福娘童話集 福娘童話集 きょうの日本民話
 


福娘童話集 > きょうの日本民話 > 12月の日本民話 > かほうは、寝て待て

12月21日の日本民話

かほうは、ねてまて

かほうは、寝て待て
長崎県の民話長崎県情報

 むかしむかし、あるところに、貧乏ですが心のやさしいおじいさんとおばあさんがいました。

 あるお正月の朝、目を覚ましたおじいさんがおばあさんに言いました。
「おばあさん、おら、いい夢を見たぞ。
 うらの畑に、大きな木があるだろ?
 その木の根元をほったら、小判のつまったつぼが出てきたんだ。
 うれしやと思ったら、目が覚めてしもうた」
 それを聞いたおばあさんは、うれしそうに言いました。
「それじゃ、早くほりに行きましょう!
 むかしからお正月に見る夢は『初夢(はつゆめ)』と言って、本当の事だといいますよ」
「これこれ、そんなにあわてちゃいけない。
 むかしから『かほう(→幸運)は、寝て待て』と、いうじゃないか」
「それも、そうですね。それじゃあ、もう少し寝ていましょう」
 おじいさんとおばあさんは、また眠ってしまいました。

 さて、この二人の話を、家の前を通りかかったとなりのよくばりじいさんが聞いていました。
(しめしめ、良い事を聞いたぞ)
 よくばりじいさんはクワを取りに帰ると、さっそく大きな木の根元をほってみました。
 すると本当に、つぼが出てきたのです。
「ありがたい、ありがたい。これで大金持ちじゃ」
 よくばりじいさんは大喜びでつぼをかかえて、自分の家にもどりました。
 ところがふたを取ってみると中は石ころだらけで、いくらさがしても小判なんか一枚も出てきません。
(あのじじいめ。よくもだましやがったな!)
 よくばりじいさんはすっかり腹を立てて、そのつぼをかかえてとなりのおじいさんの家に行き、
「この、うそつきじじいめ!」
と、つぼをまどから家の中へ投げ込んだのです。
 ドッスン!
 おじいさんとおばあさんは、びっくりして飛び起きました。
 そして音のした方を見てみると、家の中につぼが転がっています。
「誰が、こんな事を?」
 おじいさんがつぼのふたを取ってみると、なんとピカピカの小判がたくさんつまっていたのです。
 おばあさんが、大喜びで言いました。
「やっぱり、おじいさんの夢は本当だったのですね」
 するとおじいさんも、ニコニコして、
「ほらな、かほうは寝て待てば、むこうからやって来るんだ」
と、言いました。

おしまい

前のページへ戻る


     12月21日の豆知識

366日への旅
きょうの記念日
遠距離恋愛の日
きょうの誕生花
プロテア(Protea)
きょうの誕生日・出来事
1984年 中澤 優子 (タレント)
恋の誕生日占い
自分の将来を常に考えている
なぞなぞ小学校
魚のうまい食べ方は?
あこがれの職業紹介
介護保険事務
恋の魔法とおまじない 356
便通をよくするおまじない
 12月21日の童話・昔話

福娘童話集
きょうの日本昔話
葉のない木と葉のある木
きょうの世界昔話
カンチールとバナナ
きょうの日本民話
かほうは、寝て待て
きょうのイソップ童話
キツネとワニ
きょうの江戸小話
雪女
きょうの百物語
大浪の池
福娘のサイト
366日への旅
毎日の記念日・誕生花 ・有名人の誕生日と性格判断
福娘童話集
世界と日本の童話と昔話
女の子応援サイト -さくら-
誕生日占い、お仕事紹介、おまじない、など
子どもの病気相談所
病気検索と対応方法、症状から検索するWEB問診
世界60秒巡り
国旗国歌や世界遺産など、世界の国々の豆知識