童話・昔話・おとぎ話の福娘童話集
福娘童話集 きょうの世界の名作・昔話
 


福娘童話集 > きょうの世界昔話 > 3月の世界昔話 >悪魔のしっぽ

3月27日の世界の昔話

悪魔のしっぽ

悪魔のしっぽ
フランスの昔話フランスの情報

 むかしむかし、あるところに、とてもなまけ者の男がいました。
 男には、おかみさんと一人息子がいますが、ひどい貧乏なので、その日に食べるパンも買えません。
 ところがあるとき、男は急に金持ちになったのです。
「お父さん。どうして、お金持ちになったの?」
「そ、それは・・・・・・」
 息子が聞いても男は答えず、心配そうに息子の顔を見つめるだけです。
 そのうちに男は死んでしまい、続いてお母さんも死んでしまいました。
 息子は、一人ぼっちになってしまったのです。
(ああ、これから、どうやってくらせばいいのだろう?)
 息子は泣きながら、お父さんの残してくれたたんすの引き出しを開けました。
 すると、どうでしょう。
 引き出しの中には、金貨がいっぱい入っていたのです。
「わあー、すごい。・・・おや、これはなんだろう?」
 金貨の中に、一枚の紙切れが入っていました。
 息子は、その紙切れを読んだとたん真っ青になりました。
 なんとそれは、悪魔とお父さんの契約書だったのです。
《この金貨と引きかえに、お前の息子が二十一才になったら、息子の命をもらう》
 息子は、あと一週間で二十一才になります。
(この約束の手紙は、悪魔のところにもあるにちがいない。早く取り戻さないと、ぼくは悪魔に殺されてしまう)
 そこで息子は、よく切れる包丁をふところに隠して、悪魔の住んでいる城へ行きました。
 悪魔の城では、宴会の真っ最中です。
 ヘビやコウモリたちが、お酒を飲んだり、気味の悪い声で歌を歌っています。
 息子がブルブル震えながらも、ドアの後ろに隠れていると、ようやく悪魔が現れました。
 悪魔が広間に入ったとき、息子は後ろから力いっぱいドアを閉めました。
「いたい!」
 うまい具合に、ドアに悪魔のしっぽがはさまりました。
「今だ!」
 息子は素早く包丁を取り出して、そのしっぽをぷつりと切りました。
 しっぽを切られた悪魔は、振り返って息子に言いました。
「しっぽを返してくれ」
 すると息子は、負けじと言い返しました。
「しっぽがほしけりゃ、約束の手紙を返せ」
「とんでもない。あの手紙は、お前のおやじから金貨と引きかえに手に入れたものだ」
「いやなら、しっぽは返さないぞ!」
 悪魔にとってしっぽは力の源なので、返してもらわないと悪魔の力を使う事が出来ません。
「・・・わかった。返してやるよ」
 悪魔は仕方なく、ふところから約束の手紙を取り出して、息子に返してやりました。
 そして悪魔は息子から受け取ったしっぽをお尻にくっつけると、あわてて逃げていきました。
 こうして悪魔から手紙を取り戻した息子は、悪魔の金貨で一生幸せに暮らしました。

おしまい

前のページへ戻る


     3月27日の豆知識

366日への旅
きょうの記念日
さくら(桜)の日
きょうの誕生花
猩猩袴(しょうじょうばかま)
きょうの誕生日・出来事
1992年 悠木 碧 (声優)
恋の誕生日占い
目標を見つけると、抜群の行動力を発揮します
なぞなぞ小学校
「来い」と呼んだら来る、大好きな人は?
あこがれの職業紹介
テーマパークスタッフ
恋の魔法とおまじない 087
苦手な生き物から身を守るおまじない
  3月27日の童話・昔話

福娘童話集
きょうの日本昔話
金のナスビ
きょうの世界昔話
悪魔の尻尾
きょうの日本民話
なまことクジラの泳ぎ勝負
きょうのイソップ童話
ロバとキツネとライオン
きょうの江戸小話
食わず逃げ
きょうの百物語
麒麟(キリン)
福娘のサイト
366日への旅
毎日の記念日・誕生花 ・有名人の誕生日と性格判断
福娘童話集
世界と日本の童話と昔話
女の子応援サイト -さくら-
誕生日占い、お仕事紹介、おまじない、など
子どもの病気相談所
病気検索と対応方法、症状から検索するWEB問診
世界60秒巡り
国旗国歌や世界遺産など、世界の国々の豆知識