福娘童話集 > きょうの世界昔話 福娘童話集 きょうの世界の名作・昔話 童話・昔話・おとぎ話の福娘童話集
 


福娘童話集 > きょうの世界昔話 > 7月の世界昔話 > 白バラちゃんと赤バラちゃん

7月8日の世界の昔話

白バラちゃんと赤バラちゃん

白バラちゃんと赤バラちゃん
グリム童話 →グリム童話の詳細

♪音声配信(html5)
音声 まちゃりんの読んだり〜の♪

 むかしむかし、ある森に、白バラちゃんと赤バラちゃんという、仲の良い姉妹が住んでいました。
 二人はいつも、
「わたしたち、ずっと一緒にいましょうね」
と、言っています。

 ある雪のひどい晩、寒さにこごえたクマが二人に助けを求めました。
 二人はそのクマを、暖かい部屋に泊めてあげました。
 それから毎晩、クマは遊びに来るようになりました。

 すっかり仲良しになったある日の事、クマはお別れを言いに来ました。
「春になると、地下から悪い小人がぼくの宝物を盗みに来るんだ。
 見張らなきゃいけないから、ここにはもう来れないんだ」
「・・・そんな」
 さびしい気持ちで、二人はたきぎ拾いに出かけました。
 すると倒れた木の下じきになって、小人がバタバタ手足を動かしていました。
 見ると長いひげが、枝にからまっています。
 白バラちゃんは親切に、からまった長いひげをはさみで切ってあげました。
 ところが、
「よくも、自慢(じまん)のひげを切ったな!」
 小人は助けられたのにお礼も言わず、木の根の間から金貨のつまった袋を取り出すと、さっさと行ってしまいました。

 それから少したったある日、二人は川でひげを魚にくわえられている小人を見ました。
 よく見ると、この前の小人です。
 今度もはさみでひげを切って助けてあげたのに、小人は、
「また、大事なひげを切りやがって!」
と、怒鳴りながら真珠(しんじゅ)の入った袋をかついで、岩のかげに消えました。
 それから間もなく、二人はワシにさらわれそうになっている小人を助けてやりました。
 小人はまたお礼も言わず、宝石のつまった袋をかかえて。
「おれの宝石を、ジロジロ見るな!」
と、言いました。
 その時です。
「それは、ぼくの宝石だ!」
 クマが現れて、小人をやっつけてしまいました。
 するとクマの毛皮がハラリとぬげて、クマは美しい王子さまになったのです。
「悪い小人を見つけてくれて、ありがとう。
 実はあの小人に魔法をかけられて、クマの姿にされていたんだ。
 小人のひげは小人の魔法のみなもと、小人のひげを切ってくれたおかげで小人をやっつける事が出来ました。
 白バラちゃん、ぼくと結婚してください。
 そして赤バラちゃんが、ぼくの弟と結婚してくれたら、ずっとみんなで一緒にいられるよ」
と、言うわけで、白バラちゃんと赤バラちゃんはいつも二人が言っていたように、ずっと仲良く一緒に暮らしました。

おしまい

前のページへ戻る


     7月 8日の豆知識

366日への旅
きょうの記念日
質屋の日
きょうの誕生花
グァバ(Guava)
きょうの誕生日・出来事
1964年 松田ケイジ(俳優)
恋の誕生日占い
まじめで礼儀正しく、気品のある和風美人
なぞなぞ小学校
木に穴を開けるのが上手な月は?
あこがれの職業紹介
大学教授
恋の魔法とおまじない 190
男の子からの好感度を上げる
  7月 8日の童話・昔話

福娘童話集
きょうの日本昔話
どじょうのなべ
きょうの世界昔話
白バラちゃんと赤バラちゃん
きょうの日本民話
ネコの踊り場
きょうのイソップ童話
ニワトリとシャコ
きょうの江戸小話
風呂
きょうの百物語
亡霊の果し合い
福娘のサイト
366日への旅
毎日の記念日・誕生花 ・有名人の誕生日と性格判断
福娘童話集
世界と日本の童話と昔話
女の子応援サイト -さくら-
誕生日占い、お仕事紹介、おまじない、など
子どもの病気相談所
病気検索と対応方法、症状から検索するWEB問診
世界60秒巡り
国旗国歌や世界遺産など、世界の国々の豆知識