福娘童話集 > きょうの日本昔話 福娘童話集 きょうの日本昔話 童話・昔話・おとぎ話の福娘童話集
 


福娘童話集 > きょうの日本昔話 > 1月の日本昔話 > こぶ取りじいさん

1月8日の日本の昔話

こぶとりじいさん

こぶ取りじいさん

おりがみをつくろう ( おりがみくらぶ より)
赤鬼・青鬼の折り紙あかおに・あおおに鶏の折り紙にわとり

♪音声配信(html5)
音声 ☆横島小次郎☆

♪音声配信(html5)
音声 得本綾(コトリボイス) ラジオHP

※本作品は、読者からの投稿作品です。 投稿希望は、メールをお送りください。→連絡先

投稿者 「琴菜 ASMR」  琴菜 ASMR

♪音声配信(html5)
音声 琴菜 ASMR


 むかしむかし、あるところに、右のほっぺたに大きなこぶのあるおじいさんが住んでいました。
 それはとても邪魔なこぶで、おじいさんがまきを割る度にプルルン、プルルンとふるえます。
 でもこのおじいさんは、そんな事はちっとも気にしない、とてものんきなおじいさんでした。
 そして同じ村にもう一人、左のほっペたに大きなこぶのあるおじいさんが住んでいました。
 こっちのおじいさんは邪魔なこぶが気になってか、いつもイライラと怒ってばかりです。

 ある日の事、のんきなおじいさんが森の奥で木を切っていると、いつの間にやら、ポツリ、ポツリと雨が降り出して、やがてザー、ザーと土砂降りになってしまいました。
「いかんいかん。このままでは、風邪をひいてしまう」
 おじいさんは大きな木のうろに飛び込んで、雨宿りをしました。
 そのうちおじいさんは、ウトウトと眠り込んでしまいました。
 やがて雨が止んでも、明るいお月さまが出ても、おじいさんはグーグー、グーグーと高いびきです。

  真夜中になりました。
 するとどこからか、賑やかなおはやしの音が聞こえて来るではありませんか。
「おや、どこからじゃろ?」
 目を覚ましたおじいさんは、その音のする方へ行ってびっくり。
「うひゃーーー! 鬼だーー!」
 何と、この森の奥に住む鬼たちが、輪になって歌い踊っていたのです。
♪ピーヒャラ、ドンドン。
♪ピーヒャラ、ドンドン。
 赤い鬼、青い鬼、黒い鬼、大きい鬼、小さい鬼。
 どの鬼たちも、飲んで踊って歌っての大騒ぎです。
 最初は怖がっていたおじいさんも、そのうちに怖さを忘れて踊り出してしまいました。
 するとそれに、鬼たちが気づきました。
「これは、うまい踊りじゃ」
「おおっ、人間にしてはたいしたものじゃ」
 おじいさんの踊りがあまりにも上手なので、鬼たちもおじいさんと一緒になって踊り始めました。
♪ピーヒャラ、ドンドン。
♪ピーヒャラ、ドンドン。
 のんきなおじいさんと陽気な鬼たちは、時が経つのも忘れて踊り続けました。

 そのうちに、東の空が明るくなってきました。
 もう、夜明けです。
「コケコッコーー!」
「ややっ、一番鳥が鳴いたぞ」
 朝になると、鬼たちは自分たちの住みかに帰らなくてはなりません。
「おい、じいさんよ。
 今夜も、踊りに来いよ。
 それまでこのこぶを、預かっておくからな。
 今夜来たら、返してやろう。
 ・・・えい!」
 そう言って鬼の親分は、おじいさんのこぶをもぎ取ってしまいました。
 こぶを取られたおじいさんは、思わずほっペたをなでました。
「おおっ、こぶがない」
 傷も痛みもなく、おじいさんのこぶはきれいに無くなっていたのです。

 こぶがなくなったおじいさんが村へ帰ると、もう一人のこぶのおじいさんがびっくりして言いました。
「おい! こぶはどうした?! どうやって、こぶを取ったんだ!?」
「ああ、実はな・・・」
 こぶのなくなったおじいさんは、夕べの事を話して聞かせました。
「何! 鬼が取ってくれただと」
 こっちのおじいさんは、うらやましくてなりません。
「よし! それらなわしも、鬼にこぶを取ってもらおう。踊りには、自信があるんじゃ」

 もう一人のおじいさんは、夜になると森の奥へ出かけて行きました。
 しばらくすると、おはやしの音が聞こえてきます。
♪ピーヒャラ、ドンドン。
♪ピーヒャラ、ドンドン。
「よし、あそこで踊れば、こぶを取ってもらえるのだな」
 おじいさんは踊っている鬼たちのところへ行こうとしましたが、でも鬼の怖い顔を見た途端、足が震えて歩けなくなりました。
「こっ、怖いな〜」
 でも、頑張って鬼たちの前で踊らないと、こぶは取ってもらえません。
「ええい、こぶを取るためだ!」
 おじいさんは思い切って、鬼たちの前に飛び出しました。
 すると鬼たちは、おじいさんを見て大喜びです。
「よっ、待ってました!」
「じいさん、今夜も楽しい踊りを頼むぞ!」
 でも、鬼が怖くてぶるぶる震えているおじいさんに、楽しい踊りが踊れるはずはありません。
「何だ、あの踊りは?!」
「昨日の踊りとは、全然違うぞ!?」
 おじいさんの下手な踊りに、鬼たちはだんだん機嫌が悪くなって来ました。
 そして怒った鬼の親分が、おじいさんに言いました。
「ええい、下手くそ! 約束通りにこれを返してやるから、二度と来るな!」
 ペターン!
 鬼の親分は昨日もぎ取ったこぶを、もう一人のおじいさんの右のほっぺたにくっつけてしまいました。

 こうして、右と左にこぶが二つになってしまったおじいさんは、泣きながら村に帰って行きました。

おしまい

前のページへ戻る

おまけ
ささらとゆっくり昔話 第13話【こぶとり爺さん】

読者の「NS.MOOOON」さんの投稿作品。

日本昔話を現代っぽくアレンジしたらこうなったシリーズ。

おまけ
ささらと昔話講座 第13話【こぶとり爺さん】

読者の「NS.MOOOON」さんの投稿作品。

知っているようで知らない日本昔話を、あれやこれやとささらちゃんが学んでいく動画です。

おまけ
ささらと昔話講座 番外編03話【悪鬼伝承】

     1月 8日の豆知識

366日への旅
きょうの記念日
勝負事の日
きょうの誕生花
母子草(ははこぐさ)
きょうの誕生日・出来事
1971年 田村亮(芸人)
恋の誕生日占い
精神年齢が高く、大人の魅力を持った
なぞなぞ小学校
すぐに転ぶ鳥は?
あこがれの職業紹介
料理教室の先生
恋の魔法とおまじない 008
顔のコンプレックスを治す呪文
  1月 8日の童話・昔話

福娘童話集
きょうの日本昔話
こぶとりじいさん
きょうの世界昔話
おいしいおかゆ
きょうの日本民話
キツネの恩返し@
きょうのイソップ童話
アリ
きょうの江戸小話
落とし物
きょうの百物語
大蛇を改心させたお経
福娘のサイト
366日への旅
毎日の記念日・誕生花 ・有名人の誕生日と性格判断
福娘童話集
世界と日本の童話と昔話
女の子応援サイト -さくら-
誕生日占い、お仕事紹介、おまじない、など
子どもの病気相談所
病気検索と対応方法、症状から検索するWEB問診
世界60秒巡り
国旗国歌や世界遺産など、世界の国々の豆知識