福娘童話集 > きょうの日本昔話 福娘童話集 きょうの日本昔話 童話・昔話・おとぎ話の福娘童話集
 


福娘童話集 > きょうの日本昔話 > 1月の日本昔話 >カニの甲羅の毛

1月27日の日本の昔話

カニの甲羅の毛

カニの甲羅の毛
鹿児島県の民話鹿児島県情報

♪音声配信(html5)
音声 ☆横島小次郎☆

 むかしむかし、サルとカニが餅を作る事になりました。

「カニどん、おらが餅をついてやるから、カニどんは餅米を持って来てくれ」
 カニは家から餅米を持って来ると、サルに渡しました。
「よしよし、ではカニどん。おらが餅をついてやるから、カニどんはこの餅米を蒸してくれ」
 カニは言われた通りに、餅米を蒸しました。
「よしよし、ではカニどん。おらが餅をついてやるから、餅をつく為のうすときねを持って来てくれ」
 カニはうすときねを持っていなかったので、山へ行くと自慢のハサミで木を切り倒し、木を削ってうすときねを作りました。
 カニからうすときねを受け取ったサルは、やれやれと言う様に首を横に振って言いました。
「駄目駄目。うすは良いが、こんな曲がったきねじゃ、餅はつけんよ」
 カニは仕方なくまた山へ行って、きねにぴったりの木を探しました。

 さて、その間にサルは曲がったきねとうすで餅をつくと、その餅を持って柿の木に登ってしまいました。
 やがてカニはまっすぐのきねを作って来ましたが、すでにサルは木の上でつきたての餅を食べようとしています。
「やあ、カニどん。
 残念だけど、餅は全部頂くよ。
 欲しかったら、ここまで来てみなよ。
 まあ、カニの足ではここまで登れないだろうけどね。
 ウッキキキー」
 木の上から馬鹿にするサルに腹を立てたカニは、持っていたきねでサルが登った柿の木を思いっきり叩きました。
 ドーーーン!
 するとその振動でサルはバランスを崩して、食べようとしていた餅を落としてしまったのです。
「しまった!」
 サルが慌てて木から降りると、餅はカニが自分の家に持って帰った後でした。
 サルは、カニの家の戸を叩くと言いました。
「悪かった、カニどん。謝るから、おらにも餅を分けてくれよ」
「・・・・・・」
 カニは餅をしっかりと掴んだまま、返事をしません。
「わかった。カニどんが前から欲しがっていた、毛を一本やろう。毛が生えていると、暖かいぞ」
「・・・・・・」
「じゃあ、毛を二本でどうだ?」
「・・・・・・」
「じゃあ、毛を三本だ!」
 なんともせこい交渉ですが、意外にもカニは納得したらしく、サルから毛を三本もらうと餅を半分にして、片方をサルに分けてあげました。

 その時からです。
 サルの毛がむかしより三本少なくなって、代わりにカニの甲羅に毛が生えるようになったのは。

おしまい

前のページへ戻る


     1月27日の豆知識

366日への旅
きょうの記念日
求婚の日
きょうの誕生花
ヘリオトロープ(Heliotropium peruvianum)
きょうの誕生日・出来事
1978年 雛形あきこ(タレント)
恋の誕生日占い
明るくておおらかで、物事を前向きに考える
なぞなぞ小学校
お店の人に「あげる」と言われて、困る物は?
あこがれの職業紹介
ネイリスト
恋の魔法とおまじない 027
願いをかなえるおまじない
  1月27日の童話・昔話

福娘童話集
きょうの日本昔話
カニの甲羅の毛
きょうの世界昔話
青い鳥
きょうの日本民話
友助タヌキ
きょうのイソップ童話
矢に当たったワシ
きょうの江戸小話
千手観音
きょうの百物語
退治された雪女
福娘のサイト
366日への旅
毎日の記念日・誕生花 ・有名人の誕生日と性格判断
福娘童話集
世界と日本の童話と昔話
女の子応援サイト -さくら-
誕生日占い、お仕事紹介、おまじない、など
子どもの病気相談所
病気検索と対応方法、症状から検索するWEB問診
世界60秒巡り
国旗国歌や世界遺産など、世界の国々の豆知識