福娘童話集 > きょうの日本昔話 福娘童話集 きょうの日本昔話 童話・昔話・おとぎ話の福娘童話集
 


福娘童話集 > きょうの日本昔話 > 4月の日本昔話 > だんまりくらべ

4月9日の日本の昔話

だんまりくらべ

だんまりくらべ
和歌山県の民話 → 和歌山県の情報

 むかしむかし、あるところに、おじいさんとおばあさんが住んでいました。
 ある日の事、近所の人がおもちを持って来てくれました。
「昨日な、家でもちをついたんだ。たくさんあるから、おすそわけに持って来ただ」
 おもちの大好きなおじいさんとおばあさんは、大喜びです。
 おもちは全部で、七つありました。
「うまい、これはうまいもちだ」
「本当に、おいしいおもちですねえ」
 一つずつ食べたので、おもちは五つになりました。
「まだまだあるから、もう一つ食べよう」
「はい。明日まで置いておくと、固くなりますからね」
 また一つずつ食べたので、残りは三つです。
「もう少しあるな。では後一つ食べよう」
「はい。もう一ついただきましょう」
 また一つずつ食べたので、残るおもちは一つだけです。
 一つだけ残ったおもちを見て、おじいさんが言いました。
「一つだけ残しても仕方がない。ここは、だんまりくらべをして勝った方が、残りのもちを食べる事にしないか?」
「いいですねえ」
 だんまりくらべとは、何もしゃべらずに頑張る競争で、先にしゃべった方が負けです。
 その為に、おじいさんとおばあさんはおしゃべりが出来ません。
 つまらないので、二人とも早くに寝てしまいました。

 さて、その日の夜中の事、家に泥棒が入って来ました。
 おじいさんもおばあさんも泥棒に気づきましたが、だんまりくらべをしているので口をきくわけにはいきません。
 おじいさんとおばあさんは、泥棒が家の物を盗むのを寝たふりをしながらじっと見ていました。
 やがて泥棒は、お皿の上におもちが置いてあるのを見つけました。
「あっ、うまそうなもちだ。こいつも頂こう」
 泥棒がおもちを食べようとしたその時、ついにおばあさんが大声で言いました。
「こらっ、そのもちを食うな!」
「ひぇーー!」
 びっくりした泥棒は、盗んだ物を全部放り出して逃げて行きました。
 するとおじいさんが、うれしそうに言いました。
「わはははは。ばあさんがしゃべった。この勝負は、わしの勝ちじゃ。だからこのもちは、わしが食べるぞ。もぐもぐ・・・」
 おじいさんがおいしそうにもちを食べるのを見て、おばあさんがうらめしそうに言いました。
「あーあ、あの時にわたしが声を出さなけりゃ、そのもちは泥棒に食べられてしまったのに」

おしまい

前のページへ戻る

     4月 9日の豆知識

366日への旅
きょうの記念日
大仏の日
きょうの誕生花
アカシア(Acacia)
きょうの誕生日・出来事
1988年 悠城 早矢 (タレント)
恋の誕生日占い
チャレンジ精神が豊富で、人が尻込みする事でも手をあげます
なぞなぞ小学校
田んぼの西にいる生き物は?
あこがれの職業紹介
カフェ店員
恋の魔法とおまじない 100
写真の写りが良くなるおまじない
  4月 9日の童話・昔話

福娘童話集
きょうの日本昔話
だんまり比べ
きょうの世界昔話
ウサギの尻尾
きょうの日本民話
人を食わなくなったオニ
きょうのイソップ童話
水の枯れた沼のカエル
きょうの江戸小話
身投げ
きょうの百物語
キツネの毒キノコ
福娘のサイト
366日への旅
毎日の記念日・誕生花 ・有名人の誕生日と性格判断
福娘童話集
世界と日本の童話と昔話
女の子応援サイト -さくら-
誕生日占い、お仕事紹介、おまじない、など
子どもの病気相談所
病気検索と対応方法、症状から検索するWEB問診
世界60秒巡り
国旗国歌や世界遺産など、世界の国々の豆知識