昔話の英語《福娘童話集》昔話の英語 Japanese & English昔話の英語《福娘童話集》 童話・昔話・おとぎ話の福娘童話集
 


ふくむすめどうわしゅう(福娘童話集) >にほんむかしばなし(日本民间故事) >六月

6月6日の日本の昔話

たごかつぎ

たごかつぎ
挑粪桶

翻訳者 広東省恵州学院  劉翆芳

にほんご(日语)  ・ちゅうごくご(中文) ・日语&中文

 むかしむかし、吉四六さんと言う、とてもゆかいな人がいました。
 很久从前,有个人叫吉四六,他是一个非常乐观的人。


 吉四六さんの村には、平助(へいすけ)という、うそつきの名人がいました。
 在吉四六的村子里住着一个叫平助的人,大家都知道他,因为他很爱说谎话。

 この平助は、うそでだました相手の困った顔を見るのが大好きで、その為にはどんな努力も惜しまないのです。
 这个平助呢,很喜欢看到别人因为他的谎话而困扰的样子,为此他做了很多努力。

 村人は誰でも二度や三度はだまされていますが、さすがに吉四六さんだけは、一度もだまされた事がありません。
 村里的人都一而再再而三地被他骗,但是唯独这个吉四六,是一次都没有被他骗过。

 ですから平助は、いつか吉四六さんをだましてやろうと思っていたのでした。
 因此平助总是想着要怎么把这个吉四六骗到。


 ある年の事、吉四六さんが大事にしていたメス馬の『青』が子どもを妊娠しました。
 那是某一年的事了。吉四六很喜欢的一匹叫做“青”的母马怀了小马。

 いよいよ子どもが産まれる月となって、朝から青の様子がおかしいのです。
 终于到了要生小马的时候了,青的情况从早上开始就很奇怪

 吉四六さんは喜んで、
「さあ、いよいよ子馬が産まれるぞ」
と、思いましたが、
 吉四六很开心地想“啊,终于要生小马了啊”

 あいにく今日は町へ行って、下肥(しもごえ→人の糞尿を肥料としたもの)をくみに行く日なのです。
 但是很不凑巧今天要到村里去,把粪便挑过去。

 そこで吉四六さんは、メス馬の青の事を奥さんによく頼んで町へ出かけました。
 因此吉四六把母马青的事情交给妻子处理后就出门了。


 吉四六さんが大急ぎで肥(こえ)をくみ、重たいたごをかついで町はずれまで帰ってくると、向こうの方から急ぎ足でやって来た平助とばったり出会いました。
 吉四六用很快的速度把粪便舀出来,挑着重重的粪桶去到村的尽头,就要返回的时候,和前面快速走过来的平助撞在一起了。

「平助、どこへ行くんだ?」
“平助,你去哪里啊”

「ああ、町へ買い物に行くんだ」
“啊,我去城里买东西”

 ここで平助は、吉四六さんをだますうそを思いつきました。
 这时候,平助突然想要骗一下吉四六。

「そうだ! そんな事より吉四六さん、大変だぞ!」
“啊,对了。比起这件事,吉四六,出事了啊”

「どうしたんだ?」
“发生什么事了”

「お前の青が子を産みかかったが、とても難産で親も子も死にそうなんだよ」
“你家的青就要生产了,但是听说因为难产母马和小马都死了”

「そりゃ、本当か!」
“这是真的吗”

 吉四六さんはたごをかついだまま、顔色を変えて駆け出そうとしましたが、急に立ち止まると言いました。
 吉四六就这样挑着粪桶,神色慌张地要奔跑出去时,突然停住了说“

「おっと。すっかり忘れていた。
 喔,我完全忘记了。

 馬のお産だったら、何も心配はない。
 小马的生产的话完全不用担心。

 実はおれの家には、庄屋さんからもらった馬の薬があるんだ。
 实际上我的家里有从村长那里拿过来的给马吃的药。

 どんな難産でも、それを一服飲ませるとすぐに子馬が産まれるという妙薬だよ。
 不管怎么样难产都好,只要让马吃下这个药马上就可以顺利生下小马的妙药哦。

 かみさんに頼んでおいたから、今頃はもう無事に産まれているに違いない」
 我已经拜托了我的妻子,母马现在应该平安无事地生产着。

 すると、平助は言いました。
 然后平助说

「でもそう言えば、みんなで大騒ぎしていたぞ。奥さんがその薬の置き場所を忘れたのかもしれないよ」
“就算这样说也好,你家里这么大的骚动,很可能是你妻子忘记把药放在哪里了”

「え? こうしちゃいられない。平助、たごは頼むよ!」
“啊,这可糟了啊。平助,这个粪桶就拜托你了”

 吉四六さんはそう言うと、たごを道のまん中に置いて駆け出しました。
 吉四六说完这些话就把粪桶放在路中间飞快地跑回去了。

 それを後ろから見送った平助は、大笑いです。
 平助在后面看着四六吉,大笑起来。

「あはははははっ、吉四六さんめ、とうとう引っかかりおったぞ。
“哈哈哈和哈哈哈,吉四六终于上当了啊。

 青に何の変わりがないのを見て、さぞくやしがるだろうな。
 看到青什么事都没有的样子,肯定很惊讶吧。

 たごを頼まれたのは計算違いだったが、まあいい。
 虽然被拜托挑粪桶是计算失误的事,不过这种小事没关系啦。

 はやく行って、吉四六さんのくやしがる顔でも見てやるか」
 快点走过去,看看吉四六不甘的表情”

 平助は吉四六さんの置いて行ったたごを担ぐと、自分も大急ぎで引き返しました。
 平助把吉四六放在路上的粪桶挑起来,自己也很急地赶回去。

 しばらくいくと村の庄屋さんが、向こうからやって来ました。
 不一会儿,村里的村长从对面走过来。

「やあ、庄屋さま。いま、吉四六さんに出会いませんでしたか? おれにだまされて、あわてて帰ったはずですが」
“啊。村长啊,刚刚,有没有遇到吉四六啊,他被我骗了,应该很慌张地回去了吧”平助骄傲地说。

 平助が自慢気に言うと、庄屋さんは『なるほど』と納得した顔で答えました。
 村长“原来是这样啊”好像明白了什么一样回答道。“遇是遇到了,但是是笑着

「会うには会ったが、にこにこして歩いていたよ。そして、『平助は、思ったよりも馬鹿な奴だ』と、言っていたぞ」
 走的哦。而且还说了句‘平助那家伙,比想象的还要笨呐’”。

「な、何だって?」
“什,什么?”

「そう言えばお前、吉四六さんに馬の妙薬の話を聞かなかったかい?」
“这么说来,你从吉四六那里听来了救马的妙药那件事了?”

「はい。庄屋さまにもらった、その薬が見つからぬと言って、おどろかしてやったのですが」
“是啊,村长那里拿来的,我说那个药找不到了。想要吓他来着”

「わははははっ。平助、お前うまくかつがれたな。そんな妙薬なんかあるものか。全部、吉四六さんの作り話さ」
“哈哈哈哈哈,平助,你还真是完全被捉弄了啊。那个妙药怎么可能会有嘛。全部都是吉四六编出来的”

「何!」
“什么?”

「おまけに吉四六さんは、わざとあわてたふりをして、お前にたごをかつがせたんだよ。お前があんまり人をかつぎたがるから、今日はあべこべに吉四六さんからたごをかつがせられたんだよ。さすがのお前も、吉四六さんにはかなわないな。あはははははっ」
“而且,吉四六是故意慌慌张张的。那是为了让你挑粪桶啊。因为你经常捉弄别人,今天反而被吉四六捉弄让你挑粪桶。就算是你,也敌不过吉四六啊。啊哈哈哈哈”

 庄屋さんは、腹をかかえて笑い出しました。
 村长捂着肚子一直笑。

「何てこった」
“什么”

 がっかりした平助は仕方なく、重たいたごをかついで村へ帰りました。
 沮丧的平助没有办法,只好挑着重重的粪桶回村里。

おしまい
結束

前のページへ戻る

     6月 6日の豆知識

366日への旅
きょうの記念日
かえるの日
きょうの誕生花
菖蒲(あやめ)
きょうの誕生日・出来事
1946年 中尾ミエ(歌手)
恋の誕生日占い
おしゃれ上手で、少し気の弱い女の子
なぞなぞ小学校
5本の棒で出来た食べ物は?
あこがれの職業紹介
着付け師・着物の先生
恋の魔法とおまじない 158
未来の恋人を見つける方法
  6月 6日の童話・昔話

福娘童話集
きょうの日本昔話
たごかつぎ
きょうの世界昔話
エンドウ豆の上のお姫さま
きょうの日本民話
屋敷を救ったカエル
きょうのイソップ童話
イノシシとキツネ
きょうの江戸小話
ますおとし
きょうの百物語
おくびょう男と夕顔お化け
福娘のサイト
366日への旅
毎日の記念日・誕生花 ・有名人の誕生日と性格判断
福娘童話集
世界と日本の童話と昔話
女の子応援サイト -さくら-
誕生日占い、お仕事紹介、おまじない、など
子どもの病気相談所
病気検索と対応方法、症状から検索するWEB問診
世界60秒巡り
国旗国歌や世界遺産など、世界の国々の豆知識